AKAKAGE / DJ 伊藤陽一郎のオフィシャル・ブログ

PROFILE

YOICHIRO ITO a.k.a. AKAKAGE

DJ、プロデューサー。"AKAKAGE, Natural Essence ..."といったいくつもの名義で、自らのアルバムをコンスタントに発表し続けている。プロデューサーとしては、 ワールドミュージックからJ-Popまでと幅広い音楽性に対応し、DJ的なスキルとスタイリッシュな感覚でオリジナルな世界を表現。過去にはルパン三世やGoldfinger99(郷ひろみ)などの膨大なリミックス作品、様々なアーティストへのプロデュースやアレンジも精力的に手掛ける。DJとしては、ジャズやラテン音楽をベースに持ちつつも、ロックやパンクの感覚を併せ持ち、最近では和モノの世界にも存在をアピールした独自の選曲感でジャンルやフィールドを越えたAll Mixのプレイを得意とする。又、海外も含む都内外のCLUB、DiorなどのBrand Party等でのDJ、個人名義でのMix-CDも多数リリースしている。今年リリースした7inchシングル"巻き戻したいほどの幸せ/青の世界"も好評発売中。

詳細 >>

PLAYER

目黒「ダン」たらこウニイカ(大盛り)。


目黒「ダン」。

久々のダン。

こちらの看板も赤いけど、

つい、

裏の赤い店行っちゃって。。。

ははは。

この日は、

池田の限定にフラれ、

裏の赤い気分でも無く、

久々に"たらこウニイカ"。

"スパゲティ専門店"と謳ってるけど、

僕からしたら、

ほぼ"たらこスパゲティ専門店"だね。

はは。

13:28pm

店内は満席。

ちょいと外で待つことに。。。


溢れるほどの"たらこ"メニュー。

38番までは"たらこ"、

39番以降が"抜き"なアレコレ。

先にも書いたけど、

僕は不惑の、

"たらこウニイカ"。

して、

数分待って入店。


店内メニューの、

"たらこウニ"ZONE。

"ウニイカ"は、

カタカナなんだね。

今更ジロー。。。

はは。


ダンの麺量は少ないから、

当然の大盛り。

記載されてる通り、

際立った少食でなければ、

女性の方も大盛りをどうぞ。

僕なんかは、

この上があれば、

そうしたいぐらいだ。。。

ははは。

と、


瓶ビア。

この日も、

暑かったからね〜。

しかし、

ここ数日で、

すっかり涼しくなりましたね。

して、

呑みつつ待つことしばし。。。


キタ。

お馴染みの木の皿。


刻み海苔。

他のHASHIYA系と比べると、

幅広な気がする。

実は、

麺も太かった記憶だけど、

今回、

そんなんでもなかったなぁ〜と。。。


付け合わせのタクアン。

ダンの特徴だね。

でわ、

軽く混ぜて。。。


頂きまーす。

ずざざっ。

旨ひゃい。

間違いない。

美味くないハズもない。

家でも作れそうだけど、

何気にやらないんだよな。


タクアンもアリなんだよね〜。

なーんて、

思いながら食べてると。。。


あっという間に完食。

やっぱ足りね〜〜〜〜。

ははは。

ご馳走さまでした〜。

旨かったな。

次回、

"大盛り"の上があるか聞いてみよ。

はは。

でわ。




2018-08-20 09:05:53投稿者 : akakage
この記事のURL コメント(0) nice!

目黒「じゅる麵 池田」冷やしらーどん。


目黒「づゅる麺 池田」。

東京戻っての一杯目は、

行く前から気になってたコチラの限定。

13:18pm

実は前日にも来て、

このちょい後ぐらいの時間で、

売切れてた。


あった。

冷やしらーどん。

6月に食べた"じゅるどん"の冷やしver.?

的な具合でぽちっと。

ちわーっす。

池田さんいないね。

食券を渡し、

カウンター奥へ。。。

麺の茹で時間は、

Twitterにて8分との告知。

気長に待つことしばし。。。


キタ。

素敵。

やはり、

"じゅるどん"に似た印象。


中央に刻み葱。


長さ感じるメンマ。


鶏チャーシュー。


つるんと味玉。

そして、


出汁氷。

池田にしては珍しいな。。。

でわ、

スープを。。。


頂きまーす。

ずざざっ。

旨ひゃい。

旨冷ゃい。

魚介の旨味どーん。

やはりそっち系だ。

麺は。。。


つるんと、

見た目も綺麗な、

幅広麺だ。

ずざざっ。

おーっ。

"じゅるどん"とは、

確かに違うのね。

硬めワシワシ食感。

こりゃ、

どちらかというと、

冷や二郎なるイキフン。

スープこそ、

魚介なれど、

この麺は、

そっちの可能性感じるわ〜。


味玉チェ〜ック。


ナイスイエロー。

ハードな仕上がり。

頂くと、

旨味が厚い。

旨いよ。


チャーシューも旨いね。


ワシワシと麺を楽しみ、

出汁氷のサイズもよく、

スープにほどよく消えていった。

ずざざっ。

旨ひゃい。


不惑の汁完フィニート。

旨かった〜。

あ、


使うの忘れてたー。

試そうと思ってたのにー。

まぁ、

それだけ旨かったってことか。。。

ははは。

ご馳走さまでした。

この麺で二郎スタンス食べてみたいなぁ。

どうだろ?

はは。

でわ。




2018-08-19 19:39:50投稿者 : akakage
この記事のURL コメント(0) nice!

岐阜 関「みよし亭」うな丼(上)。


岐阜 関「みよし亭」。

岐阜帰って一番の楽しみは、

関へ鰻を食べに行くこと。

しげ吉。

この日も、

つーか、

前夜から、

ワクワクと、

開店1時間前着を目指す計画。

はは。

つーことで、

車でびゅ〜んと連れてってもらうと、

まさかの行列なし。。。

あれ!?

10:05am


がーん。。。

お盆休みだーーーー。

"しげ吉"は休みだった。

涙。

つーことで、

次の店を目指した。

みよし亭。


10:13am

行列はなかったけど、

駐車場には、

先客の車が2台。

おー。

と、

続々と車が集まり出し、

行列が始まった。

僕らは3グループ目。

いえい。

そして、

開店約15分前頃、

店内から名前を書く用紙が登場〜。

お行儀よく順番に記入。

して、

予定通り11時に開店。

わーい。

僕らは、

希望通りのテーブル席。


オーダーは、

こちらでも不惑の、

うな丼の上。

並やら特上との違いは、

ご飯の量。

"しげ吉"の感覚で上を選択。

ははは。


ほんとは鯉の洗いが食いたいんだけど、

みよし亭って、

何故だか"鯛"やら"すずき"なんだよね〜。

なんで?

はは。

でも、

せっかくなんで鯛をオーダー。

それから、


瓶ビアもね。

ぐびぐびぐび〜。

ぷはぁ。

昼ビアは旨い。

と、


鯛の洗い。

2人前。

レモンスライスに胡瓜の仕様。


いつも通りの酢味噌。

パクり。

お、

酢味噌の味が独特だ。

こんなんだっけな?

んでもって、

やっぱり、

鯉のが旨いよなぁ〜。

ははは。

さて、


うな丼到着前に、

こちらを注目〜。

みよし亭では、

丼、ご飯にはタレが、

かかってないみたいなんだよねー。

食べるとそんな気は、

全然しないんだけどね。

鰻に付いてるタレで十分に楽しめます。

と、


キタ。


うな丼の上。

しげ吉と比べると、

ちょいと軽めな印象。

まぁ、

その日の個体差はあるだろーけどね。

でも、


ぐ〜んと近づくと迫力。。。

ははは。

そして、


肝吸い。


お新香は、

たくあんと奈良漬け。

いいね。

んでもって、


こちらがタレだ。

途中で試したり、

個々で楽しむスタイル。

でわ、

さっそく。。。


頂きまーす。

パクり。

旨ひゃい。

いろいろ言ったって、

鰻は鰻。

関は関。

やっぱ旨いわ。

頬がほころぶね。


山椒ふってみたり。。。

パクり。

旨ひゃい。

ふはは。

と、

途中で軽〜くタレを足したり、

奈良漬け食べたり、

肝吸い頂いたりしつつ、

気がつけば、


残り一口。。。

あぁ。。。

パクり。

旨ひゃい。


ご馳走さまでした〜。

やっぱ旨いね、

関の鰻は。

しげ吉と比べると、

アレコレと物足りなさもあるけど、

みよし亭にはみよし亭の良さがあります。

でも、

次回、

きっと正月は、

しげ吉リベンジしたいな。。。

はは。

でわ。




2018-08-18 23:19:55投稿者 : akakage
この記事のURL コメント(0) nice!

岐阜「だるま 柳ヶセ店」スタミナラーメン。


岐阜「だるま 柳ヶ瀬店」。

電光の看板に、

"柳ヶセ店"とあったけど、

他にも店舗があるのだろうか?

ははは。

Anyway,

気にはなってたけど、

今までチャンスがなかった店。

今回、

同窓会からの4次会ぐらいで、

思い出したので寄ってみた。

一応店舗なんだけど、

屋台のよーな佇まい。

夜中の〆にほどいい一軒。



呑みの延長から〜のラーメン。

ラーメンのメニューが豊富だ。

"麻婆"のふりがなが"マーバー"。

ははは。

きっと、

ツッコミどころは満載だろう。


とりあえず瓶ビア。

乾杯〜。

ぷはぁ。

昼から呑んでるけど、

まだまだ呑めますな。。。


アテはキムチ。

岐阜は、

キムチも有名。

岐阜と言っても、

各務原の名物やけどね。

して、

ラーメンは、

数あるメニューの中から、

スタミナラーメンをオーダー。

ははは。

ベトコンみたいのを期待。。。

と、


キタ。

ニンニクのETCが満載。


ゴロッとまんまのニンニクに、

おろしに、フライド。

ニンニクのワンダーランドやぁ〜。

はは。

赤いのはニラキムチのよーだ。

すげー。

しかし、

このまま食べると、

翌日、

エラいことになりそーやったから、

すりおろしは小皿に移した。

ははは。


ずざざっ。

悪くない。

思いの外、

軽めのニンニク味。

シンプルな醤油スープ。

凝ってない屋台のスタイル。


麺も、

すぐに手に入りそーな中華麺。

ははは。

ずざざっ。

正解。


ゴロッとニンニクは、

ほぼ生スタイル。

ガリっと翌日ヤバいスタンス。

ははは。


ニラキムチらしきは、

甘辛いニュアンスがスープに溶けて、

ライトなスープに楽しさUP。


チャーシューにメンマも、

入ってたな。


ご馳走さまでした〜。


また来る機会はあるかな?

そしたら、

じっくり楽しみたいね。

ツッコミながら。。。

ははは。

でわ。




2018-08-17 22:30:31投稿者 : akakage
この記事のURL コメント(0) nice!

岐阜「更科」冷やしたぬき(並)。


岐阜「更科」。

やっぱ、

東京はポケスポとかいっぱいあるなぁ〜。

ポケモンの地域格差は酷過ぎるわ。。。

はは。

Anyway,

こちらも岐阜の老舗人気店。

定番の「更科」。

14時過ぎてて、

夕立みたいな雨も凄かったけど、

店内はお客さんで溢れてた。


そして、

お客さんの大半が、

注文するのは、

名物"冷やしたぬき"。

僕は"並"にしたけど、

W(大盛)にしてる男性客も多い。


味あるね〜。

天井高く、

広く感じる店内も、

雰囲気あるよ。

して、

待つことしばし。。。


キタ。

更科の"冷やしたぬき"。

並。

シンプルだからこそのイキフン。


天かす。

たぬきの由来。

旨味のフック。


きつねもIN。

夏での冬でも"お化け"に会えます。


必需品の刻み葱。


こちらも外せない、

練りわさび。


素敵な眺めだ。

でわ、

混ぜて混ぜて。。。


並でも、

麺量はたっぷりだ。

少し色黒もソソる。


頂きまーす。

ずざざっ。

旨ひゃい。

締められた麺の、

ハードな食感が旨い。

甘くて醤油濃いタレ。

天かす由来の甘み。

たまに来る、

わさびの"つーん"。

旨いね。


途中で、

一味を大量投入する暴挙。

ははは。

自己流です。

ずざざっ。

ええ感じ。


お揚げさんも、

甘くて旨いよ。


スルッと完食。

ご馳走さまでした〜。

やっぱ旨いなぁ〜。

やっぱ

"W"にすればとかったなぁ〜。

ははは。

次回は正月かな?

でわ。




2018-08-16 09:50:30投稿者 : akakage
この記事のURL コメント(0) nice!

岐阜「丸デブ総本店」中華そば。


岐阜「丸デブ総本店」。

岐阜に帰ったらココはMUST。

特に近所ではないので、

子供の頃から通ってたわけではないけど、

憶えてしまったら最期。

つか、

天国か。。。

ははは。

Anyway,

今回も暑いのに並びましたー。

14:03

思ったよりは少なかったけど、

外並び多数。

流石の人気店。

その名は全国区。

はは。

して、

並ぶこと20分弱。


僕らは、

団体客やったけど、

運良くテーブル席GET。

いえい。

この時間だと、

当然、

"わんたん"は終了〜。

つーことで、

"中華そば"を人数分。

して、

待つことしばし。。。


キタ。

丼表面まで盛られた麺とスープ。

たまらない景色だ。


刻み葱と蒲鉾。

ほぼ蕎麦的な風情。

そこがまたソソるところでもあるね。

大正6年創業。


頂きまーす。

ずざざっ。

旨いね〜。

鰹節香る、

Like a 蕎麦な醤油のプースー。


ずざざっ。

ほっこり。

旨いね。

柔めな麺が気分。

時間も柔らかく過ぎてく感。


テキトーに感じるチャーシューも、

この一杯には無くてはならないスタイル。

これでいいのだ。

後半は、


食卓塩に移しかえられたコショー。

こちらで楽しむ残り時間。


ばばーっと。

ずざざっ。

旨いね。

コショーが合うなんて、

やはり、

"中華そば"なんだね。

ははは。


〆は蒲鉾でキメ。

そして、

ふと気がつけば。。。


汁完フィニート。

罪悪感ナシ。

ご馳走さまでした〜。

旨かった〜。

次は、

正月かな?

約年2回の楽しみな一杯。

永遠に。

でわ。




2018-08-15 14:02:37投稿者 : akakage
この記事のURL コメント(0) nice!

品川「玉 品逹店」香麺。


品川「玉」。

いい暖簾だね〜。

さて、

先週末から、

同窓会やらDJやらで、

岐阜に帰っております。

つーことで、

新幹線乗る前の一杯。

品逹。

11:04am

今年4月から、

新たに加わった「玉」。

狙いは。。。


香麺。

押上のSPiCE cafeとのコラボだ。

唯一無二のスパイスラーメン。

ソソりますやーねー。


つけ麺が左上。

しかーし、

いや、

当然ながら。。。


香麺 a.k.a.  Spice Ramen。

品達店限定。

ポチり。

入店し、

食券を渡す。

客入りはぼちぼち。

後客はどんどん。

流石はお昼時。

して、

待つことしばし。。。


キターーーー。

いい姿だね。

丼全体にふられたスパイスが好みの仕様。


雰囲気あるわ〜。

具は、

like a キーマな挽肉系。

葉っぱの具合が、

モノホンフレーバー。


この感じ好きだなぁ〜。

たまらん。

でわ、

スープを。。。


頂きまーす。

ずざざっ。

旨いね。

貝?ってニュアンスやったけど、

なんなんだろ?

旨かったなぁ〜。

この時点でのスパイスは軽め。

食べ進むと膨らんでく。

辛味はほどほど。


麺は、

平打ちストレート。

気分だ。

ずざざっ。

旨いね。

ハマりがいいし、

兎に角気分。


挽肉も優しいスパイス感。

心地よく品のあるスパイス感。


スルスルと瞬殺。

ずざざっ。

旨いね。


ご馳走さまでした〜。

旨かった。

この日も、

軽い二日酔いだったけど、

この一杯でスッキリ克服。

スパイスって胃にいいのかな?

ははは。

でわ。

明日帰ります!




2018-08-14 19:13:02投稿者 : akakage
この記事のURL コメント(0) nice!

元住吉「豚星。」癒し中華。


元住吉「豚星。」。

最近では、

"元住吉"と言えば、

"祥平"というのが、

"半分、青い"以来の世相かもしれないが、

どっこい、

"豚星。"が大本命なのは、

言わずもがな。

この日は、

武蔵小杉駅に、

パッチールのタスクが、

2箇所出てるってこともあり、

武蔵小杉駅下車にての"豚星。"。

14:45pm

開店前か、

中途半端なランチタイムを狙うのが、

オレ流のセオリー。

ははは。

赤文字の板看板は、

置くのをヤメたのかな?

ってぐらい、

久々の聖地。


コレコレコレ。

選択悩ましいとこだけど、

"癒し中華"が、

この日の狙い。

癒されたいからね〜。


ポチり。

そして、


オレの定番トッピング、

ショウガもポチり。

食券を渡し、

「癒し、麺少なめ」でオーダー。

んでもって、

背後霊2に接続。

新しいスタッフさん2人増えたのかな?

待つことしばしで席へ。


トッピングを眺めつつ待つ。

「癒し、麺少なめのお客さん?」

「ニンニクなしで」

はは。


キターーーー。

今日もかっけー。

"癒し"を見つけにくいルックス。

幅広な刻み海苔が大胆な構図。


ネ申豚。

今日もすげーな。

ははは。


海苔の隙間から、

見え隠れする、

ウズラとトマト。


トッピングのショウガ。

この色、この量が好み。

個人的な最近のアンセム。

でわ、

頂きますか。。。


軽く天池返し。

つか、

軽くしか出せん。。。


頂きまーす。

ずざざっ。

旨いねー。

ワシワシたまらん麺。

こーじゃなきゃね〜。


本日も分厚いネ申豚。

最強ですな。

がぶり。

おー。

いつになくハードな肉感。

冷やしやからね〜。

つか、

"癒し"はいずこ?

ははは。


ここに居たか。

いやいやいや。

他の"冷やし"にも乗ってるハズ。


やっぱショウガは旨いなぁ。

冷たいもやしはやや難儀な食感。

食べ進むうちに、

天かす?って感じたけど、

かつお節がそう感じたのかな?


ご馳走さまでした〜。

旨かったー。

癒されたかどうかは分からんが、

大満足大満腹な六文字熟語。

少し涼しくなったら、

辛麺食いたいなぁ〜。

今日から17日まで夏休みみたいだよ〜。

でわ。




2018-08-12 17:06:12投稿者 : akakage
この記事のURL コメント(0) nice!

広島 福山「自由軒」駅前ワンダーランド。


広島 福山「自由軒」。

一丁でセットを食べなかったのは、

ココに来る為。

新幹線の時間までの、

約1時間ちょいで、

たっぷり堪能しようかと。。。

11:31am

店前には、

開店前からの待ち客。

常連さんかな?

暖簾がかかりOPEN。

入店すると、

ほどいい狭さの店内に、

コの字カウンター。

先客が奥から詰めてる。

早々に酒盛りもスタートだ。


メインのメニューは、

なんでもありのワンダーランド。


WBは、

この日の季節メニューかな?

とりあえず、

瓶ビアと、

ご当地感溢れる、

"ちいちいいか酢味噌"をオーダー。


大瓶は、

キリンのラガー。

ぐびぐびぐび〜。

ぷはぁ。

冷え冷えラガー。

福山のビールは、

どこの店も冷え冷えで旨いね。

と、


ちいちいいか。

"ちいちい"ってのは、

"小さい"って意味かな?

ベイカってういんだね。

瀬戸内海や有明海の特産みたい。

まさにご当地。

いえい。


酢味噌につけて頂く。

パクり。

旨いね。

軽い。

ラーメンからの、

クッションには、

ほどいいアテだ。


酢味噌もまんまでアテになる。

ははは。


おでんのとうふ。

八丁味噌っぽい味噌ダレと、

とうふの具合がサイコーです。

なんでもないけど、

外せない一品と感じた。


大瓶から冷酒へ。

時間配分も考慮して、

冷酒を選択。

グラスでも提供してるよーだが、

倍額でボトルに昇格。


始めちゃいました。

ははは。


キモテキ。

レバーやね。

コレ、

超旨かったよ。

圧倒的に期待以上。

つか、


味付けは、

ケチャップなんだね〜。

コレが"ど"ハマり。

福山来たら、

ここへの再訪は決定的。

ははは。

コメにも合いそうだから、

680円(だっけ?)の定食も人気だった。

して、

後ろ髪は超引かれてるけど、

そろそろ新幹線の時間。。。

〆に。。。


中華そば。

コレも狙ってました〜。

福山4杯目。

いえい。

圧倒的な中華そば風情。


"肉感"感じるチャーシュー。


軽めのもやし。


刻み青葱の具合も雰囲気。

尾道スタイルなんかね?

この感じ、

好きだなぁ〜。


頂きまーす。

ずざざっ。

おほっ。

醤油そば。

軽いスープの、

醤油味。


ずざざっ。

ぼそっと、

〆のイキフンが漂う。

夜中の食感だ。


中華そばとともに、

出してくれるコショー。


躊躇なくふったった。

ずざざっ。

ニンマリ。

これでいいのだ。


ふわっと柔らかなチャーシュー。

負けないね〜。

好きだった。


ご馳走さまでした〜。

旨かった。

つーか、

居心地がサイコー。

再訪も決定。

つか、

今も行きたい。

ハマっちまったね。

ははは。

つーことで、

福山で仕事ないっすかね?

よろしくお願いいたします〜。

でわ。


PS: 岐阜は暑いよ。




2018-08-11 09:55:10投稿者 : akakage
この記事のURL コメント(0) nice!

広島 福山「尾道ラーメン 一丁」ラーメン。


広島 福山「尾道ラーメン 一丁」。

翌日。

早めに休んだので、

普通に早起き。

この日の狙いの一杯目は、

ホテルの裏にある、

福山で人気No.1らしきコチラ。

チェックアウト時間まで、

湯船に浸かったりと、

ゆるりと過ごし。

徒歩2分。

10:58am

開店2分前だったけど、

すでに空いてた。

先客2。


日替定食なんてのもあんだよね〜。

この日は、

からあげ丼とのセット。


券売機には、

ラーメン、定食、チャーハン、単品。

ビールも存在。


チャーハンセット、

から揚げセットも気になったけど、

この後、

連食をキメる予定だったので、

ラーメン 600円。

ぽちり。

して、

カウンター奥からというレクチャー。

待つことしばし。。。


キタ。

個人的に、

前日食べた"つたふじ"のルックスが、

尾道のイメージだったので、

なるほどって印象。


葱が中央ってのがね。


スープに沈むチャーシューも、

豚バラかな?

個人的に、

大きめロースなイメージなんだよなぁ〜。

ははは。


メンマは、

色白スタイル。


茶色く見える、

背脂もたっぷり。

いいよね。

でわ、

スープを。。。


頂きまーす。

ずざざっ。

お、

旨いね。

整ってる感。

洗練やね。


面を感じる麺。

綺麗だ。

ずざざっ。

旨いにゃん。

ストレート心地いい。


チャーシューは、

やっぱり、

つか、

あっちの方が、

勝手にイキフン。

ははは。


こちらのメンマも、

タケノコ食感だった記憶。

はは。


スープには、

背脂と刻み青葱がハマるよなぁ。

ずざざっ。

旨ひゃい。


ご馳走さまでした〜。

旨いね。

洗練された感じがしたな。

個人的には、

"つたふじ"みたいな、

OLD SCHOOLのが好みだったりして。。。

はは。

次回、

機会があったら、

から揚げセットを食いたい。

是非。

つーことで、

〆の一軒へ。。。




2018-08-10 17:54:26投稿者 : akakage
この記事のURL コメント(0) nice!