AKAKAGE / DJ 伊藤陽一郎のオフィシャル・ブログ

PROFILE

YOICHIRO ITO a.k.a. AKAKAGE

DJ、プロデューサー。"AKAKAGE, Natural Essence ..."といったいくつもの名義で、自らのアルバムをコンスタントに発表し続けている。プロデューサーとしては、 ワールドミュージックからJ-Popまでと幅広い音楽性に対応し、DJ的なスキルとスタイリッシュな感覚でオリジナルな世界を表現。過去にはルパン三世やGoldfinger99(郷ひろみ)などの膨大なリミックス作品、様々なアーティストへのプロデュースやアレンジも精力的に手掛ける。DJとしては、ジャズやラテン音楽をベースに持ちつつも、ロックやパンクの感覚を併せ持ち、最近では和モノの世界にも存在をアピールした独自の選曲感でジャンルやフィールドを越えたAll Mixのプレイを得意とする。又、海外も含む都内外のCLUB、DiorなどのBrand Party等でのDJ、個人名義でのMix-CDも多数リリースしている。一昨年発売されたNew Album「Peace Maker」も好評を博した。毎週土曜日bayFMカウントダウンレディオ内にてDJ-Mix「AKAKAGE MIX 5minute FIX」(13:30頃 )も好評オンエア中である。

詳細 >>

PLAYER

川崎「麺屋 利八」うまっ辛らぁめん。

original

川崎「麺屋 利八」。

昨日は、

川崎に朝本さんのお見舞いに。。。

ちょいと早入りして、

アレコレと。。。

んでもって、

雪が谷大塚の"葉月"そっくりと噂の一杯を。。。

13:02pm

original

メニュー的には、

少なめだな。

それぞれに、

らぁめんとつけめんが存在。

"らぁめん"の表記は確かに同じだな。。。

入店すると、

壁の高いカウンター席には、

パラパラと空席がありつつも、

終始回転がいい感じ。

オーダーは口頭で後払い。

一緒だ。

デフォも過ったけど、

"辛"の文字を見るとどーしても。。。

"うまっ辛らぁめん"をオーダー。

original

期間限定や週末限定もあるよーだ。

して、

待つことしばし。。。

original

キタ。

ははは。

確かに"葉月"だ。

オリジナルらしき丼の、

刺し色"緑"も葉月COLOR。

すげー。

original

このメンマの感じ。。。

本家と比べると厚さは半分ぐらいかな?

original

チャーシューもアノ感じ?

はは。

original

あー、

こんなん入ってた入ってた。

ははは。

逆に振り返れるな。

そして、

original

水菜。

ははは。

葉月と言えば水菜だもんなぁ〜。

original

粉の乗り方も、

葉月の"炎"に似てるよ。

ははは。

でわ、

スープを。。。

original

頂きまーす。

ずざざっ。

旨ぁ〜〜〜〜い。

つか、

似てる。

ははは。

魚介のアノ感じに辛味。

香る山椒の品がいい。

しかし、

頂いてくうちに、

違いに気がついてくんだよな。。。

魚介のFeelingに違いあるね。

original

麺も自家製のよーだけど、

太さは葉月、

うねり感が違うな。

ずざざっ。

違う違う。

はは。

それでいいんだよね。

旨いよ。

食べ応えアリ。

麺量は本家より少なめ、

つか、

控えめ?

ははは。

original

チャーシューは、

葉月の旨味凝縮なタイプではなく、

炙りの入ったハム寄りなタッチ。

旨いよ。

そだ、

original

コレ旨かったな。

ははは。

original

メンマは、

厚みは半分だけど、

食べ応え十分、

旨味もバッチリだね。

original

ここ2ヶ月ぐらい、

葉月行ってないなぁ〜。

来週ぐらい行きたくなったよ。

マリナラか炎か。。。

ははは。

original

利八のスープも、

旨味たっぷり。

スルスルと飲んぢゃいます。

ずざざっ。

旨ひゃい。

辛味も品があっていいんだよなぁ〜。

つーことで、

original

汁完フィニート。

ご馳走さまでした〜。

旨かった。

食後、

「アカカゲさんですよね?」

えっ。

あっ。

てな具合で、

味のルーツがクリアに。。。

ははは。

なるほどね。

旨かったデスよ。

ファーストインプレッションとベースに、

葉月を感じつつも、

独自のスープに仕上がっていってますね。

また川崎行ったら寄りますわ。

ビールでも呑もうかな。。。

でわ。




2016-09-28 10:00:44投稿者 : akakage
この記事のURL コメント(0) nice!

横浜「鶴一家」地獄ラーメン(大辛)。

original

横浜「鶴一家」。

昨日は、

いよいよ、

ケーシィとビリリダマを、

ダブルで終わらせられる巣、

みなとみらいへ。。。

いやはや、

あっという間やったよ。

ケーシィも、

普段より弱かったつーか、

逃げないケーシィが多く出現。

〆にはカビゴンも出現。

豊作でしたー。

つーことで、

141体。

残るはサワムラーのみに。。。

週末の大阪に期待。。。

ははは。

して、

その前の腹ごしらえ。

鶴一家には、

地獄ラーメンってのが、

存在するみたいで、

辛いもん好きの性にて。。。

11:57am

ランチタイムの店内は、

空席ありつつも、

終始回転いい感じやったな。

11:00~翌5:00までとの、

驚きの営業時間。

確かに、

奥のテーブル席では、

呑めそうな雰囲気。

original

ずら〜んと豊富なメニュー。

まぁ、

僕は目もくれず、

original

不惑の地獄ラーメン。

ぽちり。

んでもって、

麺は普通、

辛さは"大辛"でお願いした。

ふはは。

そだ、

店のスタッフの方々は、

皆さん意外と高齢なんすね。

"地獄"なんてやってるから、

オレぐらいの歳かと思ってた。

はは。

んでもって、

"鶴"だけに、

"鶴仙人"似と思ったのは僕だけ?

ははは。

と、

original

キタ。

赤いね。

久々に挑む、

家系の丼は小さく感じたけど、

鶴一サイズかな?

具的には、

ほぼ普通かな。

original

チャーシュー。

original

ほうれん草。

original

葱。

んでもって、

original

飾る鷹の爪と、

original

大量の紅い粉。

ははは。

嬉しいね。

そだ、

海苔は3枚だったけど、

デフォは何枚かな?

original

紅いね。

紅い汁、

萌えるわ。。。

ははは。

でわ、

original

頂きまーす。

ずざざっ。

はは。

そこまで辛味はないのね。

ベースの豚骨スープも軽い感じだ。

つか、

辛味で軽く感じるのかな?

original

中太かな。

ずざざっ。

あー、

そんな感じだな。

さて、

辛味が足りないから、

奥の"粉"に手を出しますかね。

original

ちょいと和えて。。。

ずざざっ。

うーん。

辛味は確かに増すけど、

直線的な辛味だな。

乗ってる感。

original

海苔は厚みを感じたな。

さて、

コクが欲しくて、

original

ニンニクを。。。

ずざざっ。

悪くないね。

オイニーを気にして、

ちょいと少なめでイッたけど、

大量に投入したいな。

ははは。

さらに、

original

胡麻もチャレンジ。

ずざざっ。

うーん。

あんま変わらんな。

やはり、

"たっぷり"でないとダメか?

original

ご馳走さまでした〜。

朝5時まで営業。

確かに、

呑んだ後、

〆に頂きたい風情かもなぁ〜。

その方が、

きっと旨いハズ。

近所だったら、

確実に、

朝の選択肢入りするけどな。。。

ははは。

でわ。




2016-09-27 09:28:17投稿者 : akakage
この記事のURL コメント(0) nice!

西葛西「印度家庭料理 レカ」スペシャルセット。

original

週末、

新小岩で呑み会があったので、

その前にちょいとハンティング。

はは。

西葛西少年野球場は、

オムナイトの巣だとの情報。

確かにそーでした。

サクッと進化できるだけの飴をGET。

いえい。

して、

その前のランチは。。。

original

13:33pm

一度は、

卍力を目指すも、

外待ち10ぐらいだっけな、

んでもって、

生憎の飴、

いや、

雨。。。

飴ならいくらでも欲しいところだけど、

傘無しにて断念。。。

して、

西葛西と言えば、

カレー。

つーことで、

ちょいと面白そーな店を発見。

original

西葛西「印度家庭料理 レカ」。

いい雰囲気〜。

original

The Real Home Food.

油控えめのヘルシー料理。

そりゃええやん。

13:38pm

先客2組、後客2組。

original

original

店内も素敵。

日本じゃないね。

アガるわ。

外国キタ感。

して、

メニューを見ると、

original

インド人が認める本格的なインド家庭料理。

こりゃ楽しみだわ。。。

んでもって、

original

メニューも豊富だったんだけど、

(たぶん)レカさんと相談して、

ビリヤニとチャパティが付いてる、

スペシャルセットをオーダー。

original

サブジ(カレー)は、

日替わりで2つ選べるとのことで、

普段はあまり選ばないけど、

気になった豆のカレーと、

スパイシーだということでチキン。

さらに、

original

生ビア。

スーパードライと印度ビアで選べるらしく、

せっかくなんで印度ビアをチョイス。

銘柄は任せると、

original

ゴッドファーザー。

レカさん曰く、

一番ヘビーらしい。

頂きまーす。

ぐびり。

海外ビアっぽい苦みが気分。

と、

original

キタ。

プレートってとこが、

またニクいね。

original

ビリヤニ。

旨ソだよ。

興味あんだよねー。

なかなか食えないしね。

original

チャパティ。

2枚っスね。

original

発芽した8種類の豆で作ったカレー。

original

ピックルス味のチキンカレー。

ピックルスって印度的な響きなのかな?

ははは。

そして、

original

サラダ。

そだ、

original

このカロリーメイトみたいのは、

デザートなんだとか。。。

ほー。

全てお母さんの手作り。

楽しみだな。

でわ、

サラダを先にぺろりと済ませて、

ビリヤニから。。。

original

頂きまーす。

ぱくり。

ほー。

軽い感じなのね。

比べようがないけど、

確かに印度の家庭料理っぽい。

んでもって、

油控えめ感。

さて、

チャパティを使ってカレーも。。。

original

頂きまーす。

ぱくり。

あ、

旨いね。

original

豆もたっぷり。

こりゃ、

好きなヒトには嬉しそーだ。

んでもって、

チャパティ旨いね。

そして、

original

ピックルスのチキン。

ぱくり。

ほー。

旨いね。

確かにこちらのが辛味はあるけど、

"辛い"って代物ではない。

玉葱の甘みが効いてる。

つか、

ピックルスが甘いの?

酸だよね?

original

ビリヤニを食べ進めると、

チキンが出てきた。

いえい。

なんだか嬉しかった。

ははは。

して、

original

サラっと完食〜。

軽い感じに見えたけど、

食後の満腹感あるね。

と、

original

コレ旨かったよ。

ははは。

有名なん?

また食いにきたいね。

次回は、

もうちょっと軽く呑む感じで来たいな。

でわ。




2016-09-26 22:16:08投稿者 : akakage
この記事のURL コメント(0) nice!

水天宮前「谷や」肉釜玉、かしわ天。

original

水天宮前「谷や」。

某日。

メディアでもよく目にする、

高松の「もり家」で修行された方の、

人気讃岐うどん店。

一度食べてみたかった一軒。

ちなみにポケスポットなんだね。

ははは。

さて、

この日は、

朝からやってた作業が、

早めに一段落したので、

ワンリキー猟りに、

噂の浜町公園へ。

確かに巣だったよ。

サクサクと、

飴が目的値に達しました〜。

いえい。

Anyway,

その前の腹ごしらえ。

13:49am

外待ちあったりするのか?と、

ビビって行ったけど、

大丈夫でしたー。

入店すると、

ずら〜んと長いカウンター席には、

ぽちぽちと空席アリ。

奥にはテーブル席もあるんですね〜。

呑める仕様となっております。

女性客が多く、

そんな雰囲気なんだけど、

おしぼりがないのが意外やった。

はは。

さて、

オーダーは、

original

肉釜玉。

と、

original

かしわ天。

original

麺量は中の300gで、

"しょうが"もお願いしました。

「茹で時間に10分ぐらいかかりますが、

よろしいでしょうか?」

はい。

つーことで、

待つことしばらく。。。

original

キターーーー。

original

お目当ての肉釜玉。

旨ソだ。。。

original

黄身っつーか、

玉子の輝きが、

たまらんね。。。

麺も極太だ。

original

肉。

いわゆる牛丼的なやーつ。

original

かしわ天。

思ってたんと違って、

スクエアなお姿。

original

しょうがは別皿提供。

そして、

original

この日のサービスだったのかな?

ゆで玉子のサービス。

いえい。

でわ、

original

頂きまーす。

ずざざっ。

お、

なかなか硬めなんだね〜。

まぁ、

讃岐のコシだね。

旨いよ。

味わい的にも力強いうどん。

釜玉の旨味が圧され気味だ。

original

生姜を投入〜。

軽く和えて。。。

ずざざっ。

お、

いい感じ。

さらに、

original

肉と合わせて頂くと。。。

ずざざっ。

あー、

旨いわ。

なるほど。

ほどいい感。

確かにオススメやね。

original

玉子は綺麗なオレンジ。

素敵ですね。

original

かしわ天は、

やはり印象が違ったな。

旨かったけど、

カラダ鍛えてるヒトに嬉しい感じ。

ははは。

そだ、

original

卓上にあった胡麻を試してみたけど、

まんまで十分だね。

釜玉には、

要らんかった。

ははは。

original

ご馳走さまでした〜。

旨かったです。

麺量300gは、

思いの外、

腹パンになったな。

ははは。

個人的には。

渋谷"やしま"のが好きっつーか、

"育ち"なのかね?

ははは。

あー、

讃岐行きたーい。

2泊3日ぐらいで。。。

でわ。




2016-09-25 21:39:27投稿者 : akakage
この記事のURL コメント(0) nice!

岐阜「ル シノワ かわで」岐阜にはまだまだありますなぁ〜。

original

岐阜「ル シノワ かわで」。

こちらも夏の思い出。

そして、

またまた岐阜で素敵な店を知った。

やるなぁ〜岐阜。

今夏、

ルドルフとイッパイアッテナ。

聲の形。

君の名は。

と、

3つの映画の舞台となった岐阜。

ノリノリでござんす。

はは。

んでもって、

こちらのヌーベルシノワも、

素敵な店でした〜。

兎に角、

岐阜、

キテマス!

ははは。

original

岐阜城からも近い、

河原町エリアに存在するコチラ、

original

河畔に面してて、

立地も素敵。

花火大会ん時は、

目の前なんじゃん?

そだ、

祖父が大垣出身とのことで、

大橋巨泉さんも数度訪れたとか。。。

ほー。

入店すると、

和を取り入れたモダンな店内。

素敵です。

僕らは団体だったので、

奥の広いテーブルの間に案内された。

つーことで

団体も可、

各種宴会も可能のよーです。

original

テーブルセットも素敵だ。

さて、

料理はおまかせコースとのことで、

まずは飲み物の方を。。。

original

岐阜らしく、

日本酒は"三千盛"。

original

Moetなんかもスタンバイしておりますが、

original

生ビアを。。。

original

乾杯〜♪

ぐびり。

ぷはぁ〜。

旨いビアだ。

期待できますね。

と、

original

前菜5種が登場〜。

高そな前菜が並んでおります。。。

original

鯛のお刺身。

original

帆立の燻製 梅肉添え。

original

トコブシ 山椒のソース。

original

天使の海老。

original

クラゲ。

いや〜、

どれも旨かったけど、

個人的にトコブシ好きだったな。

山椒がね、

よかったよ。

あと、

クラゲって、

店の特徴が出て面白いよね。

最近、

よく遭遇するから気になりマス。

ははは。

と、

original

わ、

コレって、

ファッチューチョン?

凄っ。

岐阜で合うとは。。。

オーナーさん曰く、

ファッチューチョンにしては、

具が少ないから、

ミニファッチューチョンとのこと。

ははは。

original

好きなんだよね、

ファッチューチョン。

こちらでは、

キヌガサ茸、冬瓜、金華豚、クコ、

干し貝柱、フカヒレなどの乾物を、

使ってるとのこと。

十分じゃないっすか〜。

original

頂きまーす。

ずざざっ。

うは、

旨ひゃい。

滋味深いね〜。

ファッチューチョンだわ。

して、

original

生ビアの次は、

三千盛を。。。

ぐびり。

旨いね。

岐阜満喫。

ははは。

と、

original

お、

たぶん北京ダックだけど、

様子が違うぞ。。。

すると、

またまた解説が入り、

コチラでは、

煎り焼きにしてるそーだ。

ほー。

初めてだ。

頂くと、

確かに風味と食感に違いがあるね。

旨いよ。

original

カレイのカダイフ揚げ、

カレーのエスニックソース。

カレイにカレーとは。。。

ははは。

しかし、

カダイフってのも洒落てますな〜。

"煮こみや なりた"のアレを思い出しちゃう。

ははは。

そう、

海老ってのはよく合うけど、

カレイってなかなかだね。

んでもってコレ、

original

旨かったよ。

カレーのソースもすごくよかった。

確かにエスニックなカレーソースで、

付け合わせのエリンギなんかにも、

よく合ってた。

もちろん、

カダイフにも合ってた。

岐阜やるな。。。

original

黒毛和牛と夏野菜の黒胡椒炒め。

なんとなーく、

あちこちで、

"伊勢"とダブるね。

ははは。

夏は黒胡椒だ。

なんてね。。。

はは。

こちらも黒胡椒の風味がよく、

和牛と夏野菜の食感もよくて旨かった。

して、

〆らしきが登場〜。

original

 鰻のおこわ 蓮の葉包み。

コレ旨かったよー。

original

なんつーかね。

バランスがいいと言うか、

おこわと鰻のFeelingがGood。

また食いたいなぁ〜。

original

デザート。

コースにはデザートが付き物ですな〜。

original

杏仁豆腐に乗ってるのは、

マンゴーだっけな?

と、

original

パイ。

カスタードだっけ?

ははは。

ちょいと時間経っちゃったから、

忘れちゃったよ。

はは。

original

ご馳走さまでした。

旨かった〜。

素敵でした。

岐阜には、

まだまだ、

こんな素敵な店があるのかー。

深いな岐阜。。。

また食いたいぜ。

して、

食後、

ちょいと小腹に余裕のあった、

オレと大食いの甥っ子は。。。

original

長良橋の近くに、

屋台のラーメン屋を発見。。。

寄ってみることに。。。

original

見た目は悪くないが、

具が。。。

ははは。

original

ずざざっ。

うーん。

お湯に醤油って感じかな。。。

ははは。

まぁ、

雰囲気を愉しむってことで。。。

はは。

でも、

オレが作った方が絶対旨いな。。。

ははは。

でわ。




2016-09-24 09:31:24投稿者 : akakage
この記事のURL コメント(0) nice!

鳥羽「翠陽」夏の思い出 ~ 白虎コースを堪能。

original

鳥羽「翠陽」。

夏の思い出。

実家に帰った時、

みんなで鳥羽に行ったんだよね。

ターゲットは、

安土桃山文化村やったんやけどね〜。

original

ちょんまげワールド。。。

はは。

original

騎馬武者が出迎えてくれたり、

original

吉野大夫に扮して記念撮影したり。。。

メインは、

original

1/1の安土城やね。

なんで伊勢に作ったの?的なんは、

考えないことにして、

original

天守閣からの、

伊勢湾の眺めは、

琵琶湖を彷彿させる、

素敵な眺めだったよ。

original

さぞかし、

信長もご満悦やったみたいやけど、

original

本能寺の変でね。。。

あぁ。。。

信長が死ななかった世界が見てみたいよ。

ははは。

Anyway,

晩飯は、

ココから遠くない、

鳥羽のグランドエクシブ内にある、

高級中華料理を、

ご馳走になりましたー。

旨かったー。

店内は、

最近改装したらしく、

けっこうエロかったな。

ははは。

original

テーブルセットから想像してください。。。

はは。

original

メニューは、

"白虎"のコース。

高そうやよ。

さて、

つか、

まずは、

original

生ビア。

ぐびり。

ぷはぁ〜。

旨ひゃい。

キメが細かいねー。

流石やわ。

と、

冷菜から順に、

コースがスタート。

original

じゃーん。

ひと口サイズに盛られた4種の冷菜。

素敵やよ。

手前味噌では、

なかなか行けないスタイル。

original

レンゲに乗った豚。

素敵。

original

回りに散らされた、

食用花も素敵。

original

クラゲ。

original

白身の刺身。

original

海老。

original

ぺろり。

はは。

何れもハイクオリティ。

旨かったわ。

original

スルッと呑み干したビアの後は、

紹興酒。

original

干し梅を入れて頂いた。

旨いんだよね。

紹興酒自体も旨いヤツでしたわ。

さて、

つか、

original

わお、

円盤キタよ。

ははは。

前衛的すぎ〜。

original

ふかひれの姿煮込み トリュフの香り。

路地裏じゃないよー。

ははは。

つか、

トリュフの香りが、

ハンパねーっス。

original

ずぼぼっ。

うはっ。

旨ひゃい。

所謂、

ふかひれの姿煮込みの、

アノ旨味にトリュフが品よく香ってる。

ご飯入れたい衝動。。。

はは。

そんな下品な事は、

胸の内にしまっておいて堪能。。。

フカヒレも柔らかで旨かったなぁ〜。

と、

original

またまた前衛的な皿で登場せしは、

北京ダック 翠陽スタイル。

なるほど、

圧倒的なスタイルでありんす。

はは。

original

すでに巻かれた北京ダック。

がぶり。

わーい。

旨いよー。

北京ダックも好きやね。

と、

original

ぐっと控えめな意匠で登場したのは、

海老と帆立貝柱と野菜の炒め オリーブの香り。

トリュフに続いては、

オリーブの香りッスか。

original

品がいいね〜。

野菜は、

きのこ、アスパラ、パプリカ。。。

んでもって、

original

こちらの高そうなフレークを、

かけて頂くのです。

つか、

コレが帆立貝柱か。

なるほど。。。

original

頂きまーす。

ぱくり。

品がいいね。

ほどいい塩加減。

こりゃええわ。

と、

original

再び前衛的な皿に戻りましてーの、

original

あわびの海老すり身はさみ蒸し 卵白ソース。

わお。

あわびは姿で分かったけど、

original

海老のすり身が挟んであるとは。。。

頂きまーす。

がぶり。

わわわっ。

これまた超旨いやん。

ははは。

アワビがね、

やっぱりアワビなのと、

すり身もええなぁ〜。

卵白ソースも実によく合ってる。

高いわこりゃ。

ははは。

そして、

original

またしても、

萬田久子、

いや、

楠田枝里子みたいな皿で登場したのは、

original

ステーキだ。

黒毛和牛のスモールステーキ 黒胡椒ソース、

温野菜添え。

original

鳥羽で黒毛和牛って言ったら、

やっぱ松坂とかなの?

なーんて、

ブランドなんて、

もうどーでもいい。

つか、

黒胡椒ソースっていいよね。

少し寄った感。

ぱくり。

おわっ、

やっぱ旨いや。。。

たまらん。

そして、

スモールでちょうどいい量。

と、

original

〆のご飯モノ。

original

オクラと雑魚と大葉のチャーハン。

このチャーハン、

実に爽やかで旨かったんだよなぁ〜。

original

ぱくり。

旨ひゃい。

雑魚と大葉が爽やかに効いてた。

印象に残った一品だ。

して、

original

ジャスミン茶(だっけ?)で、

さっぱりとしつつ。。。

original

デザートきた〜。

前菜と同じスタイルだね。

original

スタイリッシュなレンゲには、

マーラーカオ。

original

添えてあるコチラと一緒に頂いた。

original

可愛いでしょ?

んでもって旨かったよ。

original

杏仁豆腐。

ハズさないね。

そして、

original

ライチとゼリー。

3品とも旨かったなぁ。

original

ご馳走さまでした〜。

何れも旨かったし、

安土桃山文化村も超楽しかった。

ははは。

この後、

僕は名古屋にDJに向かったわけだけど、

またゆっくりと過ごしたいな〜。

でわ。




2016-09-23 21:03:34投稿者 : akakage
この記事のURL コメント(0) nice!

目黒「蒙古タンメン 中本」目黒の朝の選択肢は。。。

original

目黒「蒙古タンメン 中本」。

某朝。

ちょいと早い時間の、

目黒駅の選択肢はひとつ、

中本。

10:40am

助かるっちゃー助かるけど、

今月の目黒は、

特に限定もやってないから、

行く予定はなかったんだけどね。

さて、

何食うかな?

北極野菜にクーポンのゆで卵で、

辛めの卵麺にしよかな?

なーんて、

思いながら店に着くと、

original

あ。

こないだも食ったけど、

まぁ、

限定だからコレにしとくか。。。

つーことで、

original

隣りに"辛拳麺"なるも控えてたけど、

つけ麺スタイルだったので、

北極の火山をぽちり。

ついでに瓶ビアも。。。

original

朝ビア。

ぐびり。

ぷはぁ。

この日は、

天気もよかったから、

朝っぱらから、

ビアが旨かった。

ははは。

original

アテはもやし。

荒木屋と比べると、

寂しいアテだ。。。

はは。

して、

ぐびっと飲み干し、

original

LINEクーポンのウーロン茶。

最近多い選択。

と、

original

キターーーー。

北極の火山。

前回とちょいと雰囲気が違う気もするな〜。

original

麻婆が変わる訳はなく。。。

あ、

original

もやしの色味がいいんだー。

炒めた色してる。

ちょいと期待すっぜ。

でわ、

original

頂きまーす。

ずざざっ。

旨ぁいるど。

北極の辛味を、

麻婆が和らげてる感。

悪くないっス。

まぁ、

北極に麻婆豆腐を、

足せばいい話なんだけどね。

ははは。

original

麺を引き上げる。

あ、

麺少なめにするの忘れた。。。

でも、

こないだの新宿で痛い目あったしな。。。

ははは。

original

頂きまーす。

ずざざっ。

旨いね。

つか、

ちょいと硬めで、

モチモチ度もUPした気が。。。

ナイス。

original

もやしは、

見た目ほどコクもなく、

普通な感じやったな。

はは。

しかし、

やっぱ麺量多かったわ。。。

original

ご馳走さまでした〜。

腹パンっス。

ははは。

10月は、

限定やってくんないかなぁ〜。

"北極の秋"とか。。。

頼む。。。

そだ、

original

同行者の辛拳麺。

なんとなーくマイルドに感じたけど、

乗ってる唐辛子に苦戦してたな。

ははは。

でわ。




2016-09-22 22:07:55投稿者 : akakage
この記事のURL コメント(0) nice!

下馬「しとらす」ソース焼きそば 500円。

original

下馬「しとらす」。

またまた、

しちらすの、

焼きそばランチ。

12時〜16時。

この時間帯に、

この前通ると、

かなりの確立で、

寄ってる気がする。

きっとオレ、

焼きそば好きなんだと思うけど、

にも増して、

ここの焼きそばが好き。

ははは。

この日は、

少し遅めの15時JUST。

やってるかなぁ〜?と、

店の前を通ったら、

やってた。

いえい。

16時までって、

今回知ったよ。

はは。

original

新メニューは、

増えてないのね。。。

つーことで、

ナポリタンに、

軽〜く後ろ髪引かれながらも、

焼きそばをオーダー。

待ってる間は、

original

フリーの生玉子をスタンバイ。

食べ方は色々だけど、

今回は、

original

割って、

original

溶いての、

すき焼きスタイル。

ふはは。

と、

original

キターーーー。

旨ソーーーバ。

original

バシっと、

乗りのいい鰹節。

まさ吉のジンジャーサラダを彷彿。

ははは。

original

たっぷり紅生姜も幸せな眺めだ。

でわ、

original

ちょいと、

鰹節を全体に絡めつつ。。。

original

頂きまーす。

ずざざっ。

旨ひゃい。

生麺いいね。

軽い味付けもナイス。

もやし、ニラ、豚肉、鰹節、

それぞれが功を奏す。

original

紅生姜を、

まんべんなくまぶしてみた。

ははは。

ずざざっ。

あー、

最強のタッグやね。

さて、

original

溶き卵に。。。

original

ずざざっ。

旨いね。

玉子の甘みが、

いい感じで馴染むね〜。

ずざざっ。

旨ひゃい。

original

セットで付いてくるスープが、

これまた沁みるんだよなぁ〜。

旨いよ。

つー感じで、

焼きそばを中心に、

溶き卵とスープとの三角関係。

original

ご馳走さまでした〜。

旨かった〜。

なんとなーく、

ローカルフード感じるな。

実際、

北九州のそうみたいだけど、

下馬来たらコレみたいな。。。

ちょいとそんな感じに、

なりつつあったり?

んでもって、

500円は安いよな〜。

感謝だね。

ははは。

さて、

次回は、

ナポリタンにして、

アノ食い方にしよかな。。。

でわ。




2016-09-21 18:01:59投稿者 : akakage
この記事のURL コメント(0) nice!

永福町「Bonito Soup Noodle RAIK」鰹X鶏 RAIK らー麺。

original

永福町「Bonito Soup Noodle RAIK」。

台風っスね。

昨日は、

敬老の日やったのね。

そんな雨の中、

祝日を言い訳に、

ケーシー猟りに、

永福町へ。。。

はは。

つーことで、

その前に腹ごしらえ。

2015年6/28 OPENのコチラ。

初訪っス。

11:31am

開店時間を狙って店に着くと、

外待ち1。

あちゃー。

開店前から並ぶのかぁ〜。

舐めててスンマセン。

ははは。

して、

待つこと8分、

先に食券を買ってとのことで、

original

鰹がベースなれど、

鶏 or 豚の2択。

最近、

少し体重が減り始めたので。。。

original

鰹X鶏 RAIK らー麺を、

ぽちり。

最近、

左上が特製になってる店が、

多い気がするな。。。

デフォが見つけられない自分。

まぁ、

具もいろいろ食べたいのでいいけど。

ははは。

して、

さらに外で待ち、

待ち始めてから、

13分で席へ着けた。

いえい。

思ったより早かったな。

カウンターのみの6席。

original

何の気なしに、

"こだわり"を眺めつつ、

待つことしばし。。。

original

キタ。

綺麗だ。

今風でありつつも、

なんとなーくRAIKなんだろな。

なんとなーく伝わります。

そだ、

"RAIK"ってのは"LIKE"の、

捩りらしいけどほんと?

original

中央には、

刻み葱、カイワレ、

焦がし葱(かな?)も乗ってまーす。

original

チャーシューは3種。

きっと特製仕様でんな。

左に沈んでるのは鶏です。

original

味玉はつるんと美人さん。

奥には穂先。

そして、

original

海苔っすな。

でわ、

スープを。。。

original

頂きまーす。

ずざざっ。

お、

旨いねー。

確かに"BONITO"。

でも、

鶏との調和もよく、

甘めで旨いスープ。

油もほどよく、

柔らかいね。

original

麺は、

ライ麦も練り込んであるという全粒粉。

ずざざっ。

しなやかでいい感じ。

original

チャーシューは、

ピンクのから食べてみた。

旨いね〜。

original

鶏の食感が、

柔らかと言うか、

好きだったな。

original

炙りの入った豚バラも旨かった。

それぞれに旨いね。

さて、

original

美人な味玉ちゃんは。。。

えいっ。

original

エロさはライトだが、

優等生な味玉。

ぱくり。

お、

思いの外、

冷たいのね。

味わいはええよ。

して、

original

いつものよーに、

たっぷりと愉しんで、

original

ずざざっ。

旨ひゃい。

original

汁完ボニートならぬ、

汁完フィニート。

ははは。

ご馳走さまでした〜。

旨かったな。

鰹と鶏のハイブリッド。

具も夫々に美味しく頂きました。

次回は、

"豚"を食ってみよかなぁ〜。

そだ、

猟りの成果は、

スリープとシェルダーが終了しました。

いえい。

でわ。




2016-09-20 09:54:13投稿者 : akakage
この記事のURL コメント(0) nice!

学芸大「麺処 びぎ屋」バター香る 洋風和えそば。

original

学芸大「麺処 びぎ屋」。

さて、

つか、

またまた、

びぎ屋が新限定を始めたとの情報。。。

早くない?

ははは。

しかーし、

blogによると、

数日で終了したよーだ。

ギリギリセーフやったのね。。。

あぶねー。

さて、

木曜日の話。

午前中は野球の試合。

試合は負け。。。

その後、

泣きながら向かったので、

12:21pm着。

流石に外待ちか?と思いつつ伺うと、

空席アリ。

いえい。

original

バター香る 洋風和えそば。

ついに"冷やし"は終了かな?

秋だね。

秋色の用紙に、

秋色の限定。

そして、

"バター"の文字。

やはり前回も使ってたのかな?

今回は平林くん担当だとか。。。

original

ぽちり。

水をぐびりつつ、

待つことしばし。。。

original

キターーーー。

何気に前作の装いも残しつつ、

秋色な和えそば。

original

ここか、

ここだろな。

少し舐めると、

玉葱バターな風情。

旨いよ。

ははは。

original

短冊のチャーシューに、

少し焼き色の入った葱。

秋っぽいなぁ〜。

original

刻み青菜。

ハーブ系ではないよね?

ハーブ系もアリだったかもね。

original

きのこ。

こちらもバター和えかな?

びぎ屋でよく合うお姿。

original

びぎーな味玉は、

今回もご厚意に感謝の倍。

あざーす。

そして、

original

淵には味変レモン。

さて、

original

タレも気になるので、

まんまで頂きますか。。。

original

頂きまーす。

ずざざっ。

十分に旨い。

濃い目のタレに秋感じたり。。。

こちらにもバター浸みてるかな。

でわ、

original

和えて和えて。。。

original

頂きまーす。

ずざざっ。

旨ひゃい。

はは。

確かに洋風やけど、

アテの要素もあるね。

ビアに合いそう。

全体の馴染みがいいよ。

original

レモンを搾ると、

少し表情変える気もするけど、

そこまで変わらないかな?

無くても飽きずに食えます。

original

後半は、

レモンの皮を使って、

上手に頂きましたー。

ずざざっ。

旨ひゃい。

original

ご馳走さまでした〜。

旨かった。

サラっと頂けたな。

何気に"びぎ屋"らしさも感じたな。

さて、

張廖さんも帰ってきたみたいだし、

次はどんなん出てくんのかな?

楽しみにしてまーす。

でわ。




2016-09-19 08:45:58投稿者 : akakage
この記事のURL コメント(0) nice!