AKAKAGE / DJ 伊藤陽一郎のオフィシャル・ブログ

PROFILE

YOICHIRO ITO a.k.a. AKAKAGE

DJ、プロデューサー。"AKAKAGE, Natural Essence ..."といったいくつもの名義で、自らのアルバムをコンスタントに発表し続けている。プロデューサーとしては、 ワールドミュージックからJ-Popまでと幅広い音楽性に対応し、DJ的なスキルとスタイリッシュな感覚でオリジナルな世界を表現。過去にはルパン三世やGoldfinger99(郷ひろみ)などの膨大なリミックス作品、様々なアーティストへのプロデュースやアレンジも精力的に手掛ける。DJとしては、ジャズやラテン音楽をベースに持ちつつも、ロックやパンクの感覚を併せ持ち、最近では和モノの世界にも存在をアピールした独自の選曲感でジャンルやフィールドを越えたAll Mixのプレイを得意とする。又、海外も含む都内外のCLUB、DiorなどのBrand Party等でのDJ、個人名義でのMix-CDも多数リリースしている。今年リリースした7inchシングル"巻き戻したいほどの幸せ/青の世界"も好評発売中。

詳細 >>

PLAYER

「目黒「づゅる麺 池田」チェンライまぜそば。」へのコメント投稿

名前
コメント
絵文字を使う

目黒「づゅる麺 池田」チェンライまぜそば。

original

目黒「づゅる麺 池田」。

またまた始まった、

アジアン新限定。

まだ3月というのに、

勢いが止まりませんな。。。

つーことで、

週の頭の月曜日、

目黒川沿いをテクシーで。。。

11:54am

original

ポチり。

ちわーっす。

入店すると、

先客3。

セーフ。

後客も続々。

セーフ。

して、

食券を渡し、

「タイの方で。。。」

はは。

チェンライまぜそば。

覚えられませんでした〜。

池田さん曰く、

日本でも、

今回のネタになった、

タイ北部の麺料理

"カノムチシナムギョウ"

を出してる店は、

ほとんどないとの話。

確かに、

聞き覚えも見覚えもない、

リアル呪文な噛み噛みタイトル。

ははは。

して、

待つことしばし。。。

original

キタ。

ほー。

確かに、

見覚えのないモンが乗っとる。

original

色味は、

タイっぽいんだけど、

豚軟骨の中に、

スッと聳える細長い黒。

ドクギョウだ。

これまた、

新鮮な響き。。。

綿の花のつぼみを乾燥させたものだとか。。。

へー。

ヒトは、

色々と食いますな。。。

Anyway,

他の具は、

original

赤玉ねぎに刻み青ネギ、

そして、

original

もやし。

確かに、

タイ料理な面々。

original

本日の縦撮り。

ええ感じやけど、

何料理かわからんな。。。

ははは。

でわ、

つか、

まずは、

タレを。。。

original

ペロり。

うほっ。

新鮮。

食べたことない味わい。

甘み、辛味、酸味もいるな。

タイ料理のニュアンスなんだけど、

ちょいと新鮮な構成。

好きだわ。

original

軟骨もひと口。

ぱくり。

旨いね。

アジアンな旨味だ。

でわ、

original

混ぜて混ぜて。。。

original

頂きまーす。

ずざざっ。

なるほど。

タレのみの印象とは違い、

複雑な風味は消え、

馴染みよく混ざるのね。

隠し味に、

ナンプラーを使わず、

納豆を使ってるとのことだが、

確かに隠れてます。

ははは。

さて、

original

ドクギョウ。

食感は見た目より、

肉感ある感じかな?

まぁ、

麺と一緒に食べてるからか?

ははは。

特別なフレーバーは、

感じなかったけど、

調味されてるから?

兎に角、

新鮮な雰囲気ではあるな。

original

残りひと口。

ずざざっ。

original

ご馳走さまでした〜。

旨かった〜。

んでもって、

いつも楽しませてもらえる、

池田さんのゲリラに感謝。

楽しいわ。

次回もまた楽しみにしておりまーす。

でわ。




2018-03-12 22:46:31投稿者 : akakage
この記事のURL コメント(0) nice!
コメント一覧
コメントはまだありません。