AKAKAGE / DJ 伊藤陽一郎のオフィシャル・ブログ

PROFILE

YOICHIRO ITO a.k.a. AKAKAGE

DJ、プロデューサー。"AKAKAGE, Natural Essence ..."といったいくつもの名義で、自らのアルバムをコンスタントに発表し続けている。プロデューサーとしては、 ワールドミュージックからJ-Popまでと幅広い音楽性に対応し、DJ的なスキルとスタイリッシュな感覚でオリジナルな世界を表現。過去にはルパン三世やGoldfinger99(郷ひろみ)などの膨大なリミックス作品、様々なアーティストへのプロデュースやアレンジも精力的に手掛ける。DJとしては、ジャズやラテン音楽をベースに持ちつつも、ロックやパンクの感覚を併せ持ち、最近では和モノの世界にも存在をアピールした独自の選曲感でジャンルやフィールドを越えたAll Mixのプレイを得意とする。又、海外も含む都内外のCLUB、DiorなどのBrand Party等でのDJ、個人名義でのMix-CDも多数リリースしている。今年リリースした7inchシングル"巻き戻したいほどの幸せ/青の世界"も好評発売中。

詳細 >>

PLAYER

「学芸大「麺処 びぎ屋」ノスタルジック冷やしワンタン麺。」へのコメント投稿

名前
コメント
絵文字を使う

学芸大「麺処 びぎ屋」ノスタルジック冷やしワンタン麺。


学芸大「麺処 びぎ屋」。

月曜日は、

先週亡くなられた、

宇都宮「庄助」のマスターのお通夜へ。

未だに信じられない。。。

また、

カラオケやらスナックやら一緒に行きたかったなぁ。。。

店の方は、

近々、

再開されるそうなので、

宇都宮行った時には、

また顔を出します。

。。。

その前のランチ。


ノスタルジック冷やしワンタン麺。

張寥さんの作る、

ノスタルジック系は好きで、

その冷やし。。。

しかも、

ワンタン麺。。。

コレは、

食わねば。。。

つーことで、

11:56am

限定と瓶ビアをポチってカウンターへ。

ほぼ満席だったけど、

回転のタイミングで待ち時間なし。

いえい。


前日は、

昼から、

まさ吉 15th Anniversaryだったので、

ほぼ迎えビア。

先週の木曜日から、

ほぼず〜っと現場な印象。

疲れた〜。

ははは。

ぐびぐびぐび〜。

ぷはぁ。

して、

待つことしばし。。。


キタ。

白いんやね〜。

白醤油仕立て。

ワンタンも乗ってるしなぁ。


このふわっとエア〜な白葱がまた、

"白"に拍車をかけるね。

雪景色 in Summer。

ははは。


主役のワンタン。

冷たいワンタンって、

あんま食べたことないなぁ。


チャーシューは、

びぎ屋カラーな、

鶏と豚。


いつものご厚意に感謝。

謹製の味玉。


びぎ屋の冷やしと言えば、

出汁氷も忘れちゃならねぇ〜。


メンマも色白だね〜。


唯一の黒。

海苔。


葱の裏に、

なるとも隠れてた。

可愛い。

でわ、

スープを。。。


頂きまーす。

ずざざっ。

お、

冷やしで白醤油ってことで、

いつものノス系とは違った印象。

魚介の出汁感が出てるな。


ずざざっ。

〆た麺は、

当然ながら、

ちょい硬めなニュアンス。


ぱくり。

ふわっと、

舌心地いいワンタン。

冷たいのも旨いもんだね〜。


定番の海苔巻き。

麺、スープ、具と、

三角パスな繋がりで頂いた。

柚子も合いそうだなぁ。


ワンタンと味玉の2SHOT。


ご馳走さまでした。

いよいよ夏な白い一杯。

旨かった〜。

柚子が合うと思うけど、

どうかね?

んでもって、

今年は何種ぐらいやんのかね?

楽しみにしてま〜す。

でわ。




2018-07-03 23:57:10投稿者 : akakage
この記事のURL コメント(0) nice!
コメント一覧
コメントはまだありません。