AKAKAGE / DJ 伊藤陽一郎のオフィシャル・ブログ

PROFILE

YOICHIRO ITO a.k.a. AKAKAGE

DJ、プロデューサー。"AKAKAGE, Natural Essence ..."といったいくつもの名義で、自らのアルバムをコンスタントに発表し続けている。プロデューサーとしては、 ワールドミュージックからJ-Popまでと幅広い音楽性に対応し、DJ的なスキルとスタイリッシュな感覚でオリジナルな世界を表現。過去にはルパン三世やGoldfinger99(郷ひろみ)などの膨大なリミックス作品、様々なアーティストへのプロデュースやアレンジも精力的に手掛ける。DJとしては、ジャズやラテン音楽をベースに持ちつつも、ロックやパンクの感覚を併せ持ち、最近では和モノの世界にも存在をアピールした独自の選曲感でジャンルやフィールドを越えたAll Mixのプレイを得意とする。又、海外も含む都内外のCLUB、DiorなどのBrand Party等でのDJ、個人名義でのMix-CDも多数リリースしている。今年リリースした7inchシングル"巻き戻したいほどの幸せ/青の世界"も好評発売中。

詳細 >>

PLAYER

「広島 福山「つたふじ 福山店」中華そば。」へのコメント投稿

名前
コメント
絵文字を使う

広島 福山「つたふじ 福山店」中華そば。


広島 福山「つたふじ 福山店」。

先週は、

某会のイベントにてDJで、

広島は福山へ。

となると、

やっぱり尾道ラーメンっつーことで、

頑張って何軒か行ってきましたー。

まずはコチラ。

つたふじ 福山店。

会場へ向かうハイヤーの運ちゃんも、

コチラが福山では、

一番好きとのことでした。

尾道の本店は、

昔っつーか、

当時は屋台だったとか、

"ラーメン食う"="つたふじ"だったとか。。。

なるほど〜。

Anyway,

この日は木曜日、

予習検索してると、

福山は木曜日定休が多いのね。

しかし、

コチラは、

数少ない火曜日定休。

いえい。

つーことで、

パツンパツンのスケジュールの中、

新幹線降りて、

チェックインしてーの、

ちょいとの隙間でテクシーで。。。

14:18pm

入店すると、

お客さんもなかなかの入り。


"中華うどん"も超絶気になったけど、

そりゃもう、

"中華そば"をキメNever Die。

はは。

&、


瓶ビアをオーダー。

なんせ、

駅から、

日陰を辿って、

歩いてきたもんね。

ぐびぐびぐび〜。

ぷはぁ。

めっちゃ冷えてて旨ひゃい。

至福。

たまらん。

歩いてヨカッタ。

と、

ほぼ飲み干した頃。。。


キターーーー。

遂に出会えた、

まさに尾道なルックス。

素敵すぐる一杯が登場〜。

全体に浮かぶ背脂がなんとも雰囲気。


薄いチャーシューが2枚。

コチラもまた尾道感あるね〜。


たっぷりの刻み青葱。

こちらも雰囲気。


その隙間に、

浮きつ沈みつのメンマ。


魅力的な背脂ぁ〜ん。

でわ、

スープを。。。


頂きまーす。

ずざざっ。

お〜。

感じますゾ。

ちょいと醤油ショッパーなスープ。

雰囲気だなぁ。


麺は、

ちょい平打ちを想像してたから、

ちょい想定外な極細麺。

ずざざっ。

硬めの麺食感が、

スープにハマってる。

旨いわ。

そして、

この場で頂く喜びに、

きっとニンマリ顔のボク。


豚ロース。

"The"の付く味わいが、

たまらんね。

好きだわ。


メンマは、

タケノコに近い食感だったよーな。


あっという間に完食し、

残ったスープも堪能する。

ずざざっ。

ほろほろと、

口内にあたる背脂の心地よさ。

ご当地ならではの、

堪能ムード。

たまらん。


ご馳走さまでした〜。

旨かった〜。

尾道ラーメンは、

憧れてたから嬉しい一杯となった。

つか、

まずは、

無事に一杯といったところか。。。

はは。

して、

ホテルへ戻り、

会場へ向かうハイヤーの中で、

先ほどのエピソードを堪能させて頂いた。

たまらん。

続く。。。




2018-08-08 22:54:29投稿者 : akakage
この記事のURL コメント(0) nice!
コメント一覧
コメントはまだありません。