AKAKAGE / DJ 伊藤陽一郎のオフィシャル・ブログ

PROFILE

YOICHIRO ITO a.k.a. AKAKAGE

DJ、プロデューサー。"AKAKAGE, Natural Essence ..."といったいくつもの名義で、自らのアルバムをコンスタントに発表し続けている。プロデューサーとしては、 ワールドミュージックからJ-Popまでと幅広い音楽性に対応し、DJ的なスキルとスタイリッシュな感覚でオリジナルな世界を表現。過去にはルパン三世やGoldfinger99(郷ひろみ)などの膨大なリミックス作品、様々なアーティストへのプロデュースやアレンジも精力的に手掛ける。DJとしては、ジャズやラテン音楽をベースに持ちつつも、ロックやパンクの感覚を併せ持ち、最近では和モノの世界にも存在をアピールした独自の選曲感でジャンルやフィールドを越えたAll Mixのプレイを得意とする。又、海外も含む都内外のCLUB、DiorなどのBrand Party等でのDJ、個人名義でのMix-CDも多数リリースしている。今年リリースした7inchシングル"巻き戻したいほどの幸せ/青の世界"も好評発売中。

詳細 >>

PLAYER

「蓮沼「中華そば 梟」辛いそば。」へのコメント投稿

名前
コメント
絵文字を使う

蓮沼「中華そば 梟」辛いそば。


蓮沼「中華そば 梟」。

今年6/1に開店した新店。

店に着いて気づいたんだけど、

この場所は、

忘れられない。。。

311の午前中に食べた場所だ。

11:07am


入店すると、

先客4人だっけな。

最初は、

"冷やし"、

いや、

"夏"を頂こうと、

twitterで予習してきたつもりが、

店のマナーがイマイチ掴めず、

軽く右往左往。。。

忙しい店主さんに、

面倒くさい客になってしまった。。。

すんません。

結局、

狙ってた、

辛いそばの"夏"は、

ラー油が足りないってことで、

この日はNG。

つーことで、

"辛いそば"をオーダー。

して、

待つことしばし。。。


キタ。

飾らないシンプルな盛り。


緑の刻み葱と、

白い刻み玉ねぎ。


豚と鶏の2ショット。


こんもり山椒。

そして、


麩だ。

なるほど。

でわ、

スープを。。。


頂きまーす。

ずざざっ。

お、

旨いね。

ベースの鯵煮干に、

特徴のある辛みがハマってる。

スープに滲む山椒。

甘みも感じる辛味。


麺は低加水かな。

ずざざっ。

いいね。

スープの旨味をそこなわず、

持ち上げる。

こうあるべきだな。


豚と鶏のチャーシューも旨い。

鶏は好みの味付けだった。


スープをたっぷり吸った麩。

パクり。

ニンマリ。

素敵だね。


スープに浮かぶ玉ねぎを、

攫えてたら。。。


汁完フィニート。

ははは。

旨かった〜。

ご馳走さまでした。

辛いもん好きです。

"夏"も食ってみたいあなぁ〜。

縁あればだな。

でわ。




2018-08-23 22:57:13投稿者 : akakage
この記事のURL コメント(0) nice!
コメント一覧
コメントはまだありません。