AKAKAGE / DJ 伊藤陽一郎のオフィシャル・ブログ

PROFILE

YOICHIRO ITO a.k.a. AKAKAGE

DJ、プロデューサー。"AKAKAGE, Natural Essence ..."といったいくつもの名義で、自らのアルバムをコンスタントに発表し続けている。プロデューサーとしては、 ワールドミュージックからJ-Popまでと幅広い音楽性に対応し、DJ的なスキルとスタイリッシュな感覚でオリジナルな世界を表現。過去にはルパン三世やGoldfinger99(郷ひろみ)などの膨大なリミックス作品、様々なアーティストへのプロデュースやアレンジも精力的に手掛ける。DJとしては、ジャズやラテン音楽をベースに持ちつつも、ロックやパンクの感覚を併せ持ち、最近では和モノの世界にも存在をアピールした独自の選曲感でジャンルやフィールドを越えたAll Mixのプレイを得意とする。又、海外も含む都内外のCLUB、DiorなどのBrand Party等でのDJ、個人名義でのMix-CDも多数リリースしている。今年リリースした7inchシングル"巻き戻したいほどの幸せ/青の世界"も好評発売中。

詳細 >>

PLAYER

「学芸大「麺処 びぎ屋」青島みかんの冷やしらーめん。」へのコメント投稿

名前
コメント
絵文字を使う

学芸大「麺処 びぎ屋」青島みかんの冷やしらーめん。


学芸大「麺処 びぎ屋」。

DJが続くと、

blogは停滞気味。。。

そうこうしてる間に、

終わっちまった限定。

はは。

つーことで、

某日の夜。

金曜日だっけな。

18:28pm


過ぎゆく夏のこの時期に、

毎年恒例のこの一杯。

青島みかんの冷やしらーめん。

この一杯を食わずんば、

夏を越せないやーつ。

ぽちり。

んでもって、

この一杯に必須なのは、


生ビア。

ぽちり。

ほぼ満席の店内。

奥のテーブル相席。


食券を渡すと、

すぐに届いた冷え冷えビア。

ぐびり。

ぷはぁ。

んでもって、

ビア必携の訳は。。。


別皿提供の具 a.k.a. アテ。

謹製チャーシュー3種に、

メンマに味玉。

ここまでは具といえば具やけど、


ナスの煮物的なんもインクルーズにて、

一気にアテに昇華。

んでもって、

このナスがめっちゃ旨い。

びぎ屋のアテはいつも旨い。

と、

ビール片手に、

楽しんでると。。。


キタ。

キターーーー。

素敵なんがキタ。

"すだち"ではなく、

輪切りの"青島みかん"が美しい。


縦に撮ったり、


模様なパターンを意識してみたり。。。

兎に角、

美しいのだ。

でわ、

スープを。。。


頂きまーす。

ずざざっ。

旨ひゃい。

旨冷ゃい。

サイコー。

冷たいスープ。

昆布か。

出汁の雰囲気がサイコー。

たまらん。


ずざざっ。

旨ひゃい。

しっかり締められた麺が、

スープに映える。


さて、

with みかんで。。。

ずざざっ。

旨ひゃい。

圧倒的に旨い。

んでもって、

みかんなんだなぁ〜。

世間には、

"すだちそば"が溢れてるけど、

びぎ屋の"青島みかん"は唯一無二。


仕事の美しいびぎ屋の味玉も、

この一杯に映えるなぁ。


鶏チャーシューも、

改めて旨く感じたり。。。

スープにも合うんだな。


〆は、

やはり"みかん"。

贅沢に2枚食い。

ははは。

もちろん、


不惑の汁完フィニート。

旨かった〜。

ご馳走さま、

いや、

ご馳走SUMMERでした。

昨日で終わったのかな?

もう一回食いたかった。

また来年だな。

高揚しつつ、

少しセンチになる一杯。

でわ。




2018-08-28 23:05:59投稿者 : akakage
この記事のURL コメント(0) nice!
コメント一覧
コメントはまだありません。