AKAKAGE / DJ 伊藤陽一郎のオフィシャル・ブログ

PROFILE

YOICHIRO ITO a.k.a. AKAKAGE

DJ、プロデューサー。"AKAKAGE, Natural Essence ..."といったいくつもの名義で、自らのアルバムをコンスタントに発表し続けている。プロデューサーとしては、 ワールドミュージックからJ-Popまでと幅広い音楽性に対応し、DJ的なスキルとスタイリッシュな感覚でオリジナルな世界を表現。過去にはルパン三世やGoldfinger99(郷ひろみ)などの膨大なリミックス作品、様々なアーティストへのプロデュースやアレンジも精力的に手掛ける。DJとしては、ジャズやラテン音楽をベースに持ちつつも、ロックやパンクの感覚を併せ持ち、最近では和モノの世界にも存在をアピールした独自の選曲感でジャンルやフィールドを越えたAll Mixのプレイを得意とする。又、海外も含む都内外のCLUB、DiorなどのBrand Party等でのDJ、個人名義でのMix-CDも多数リリースしている。今年リリースした7inchシングル"巻き戻したいほどの幸せ/青の世界"も好評発売中。

詳細 >>

PLAYER

「学芸大「麺処 びぎ屋」冷やし辛っ!つけ麺。」へのコメント投稿

名前
コメント
絵文字を使う

学芸大「麺処 びぎ屋」冷やし辛っ!つけ麺。


学芸大「麺処 びぎ屋」。

ちょいと前のネタ。

青島みかんの前の限定だな。

随分と熟成させてしまったー。

まぁ、

ダイエット中なんで、

熟成ネタを。。。

はは。

Anyway,

0:00pm

"ど"昼のびぎ屋。

混んでたな。

ちわーっす。


今気づいたけど、

"本日最終日"って、

貼ってあったんだねー。

可愛い。

Anyway,

冷やし辛っ!つけ麺。


1000万円ブチ込んで、

ぽちっと。

して、

待つことしばし。。。


キタ。

一眼時より、

α5100のが納まるな。

こちらもマクロレンズ装着してんだけどね。


びぎ屋っぽい具の秩序だな。


頂きに糸唐辛子。

その下にキャベツ、胡瓜と流れる。


細短冊のチャーシュー。

つけ麺には短冊がナイス。


メンマと刻み葱。


和菓子のように美しい味玉。


辛色したつけダレ。

でわ、


頂きますか。。。


頂きまーす。

ずざざっ。

ほー。

思ってた感じと違うー。

辛味もあるけど、

独特な酸味だ。

なんだっけ?

辛味は、

確かにラー油だな。


躊躇なく、

味玉残して、

具を全入れ〜。

なかなかいい眺めだ。


ずざざっ。

具を入れると、

雰囲気が変わるね〜。

しかし、

この酸味って、

トマトみたいな感じもするなぁ〜。

なんだったんだろ?


最終ステージ。

なんだか雰囲気ある写真になった。


〆は、

いつのもスープ割。

ずざざっ。


ご馳走さまでした〜。

旨かった。

つか、

独特な酸味だったな。

酸味>辛味

しかし、

今日の台風スゴイね。

大阪のみなさん、

お気をつけてください。

でわ。




2018-09-04 21:59:23投稿者 : akakage
この記事のURL コメント(0) nice!
コメント一覧
コメントはまだありません。