AKAKAGE / DJ 伊藤陽一郎のオフィシャル・ブログ

PROFILE

YOICHIRO ITO a.k.a. AKAKAGE

DJ、プロデューサー。"AKAKAGE, Natural Essence ..."といったいくつもの名義で、自らのアルバムをコンスタントに発表し続けている。プロデューサーとしては、 ワールドミュージックからJ-Popまでと幅広い音楽性に対応し、DJ的なスキルとスタイリッシュな感覚でオリジナルな世界を表現。過去にはルパン三世やGoldfinger99(郷ひろみ)などの膨大なリミックス作品、様々なアーティストへのプロデュースやアレンジも精力的に手掛ける。DJとしては、ジャズやラテン音楽をベースに持ちつつも、ロックやパンクの感覚を併せ持ち、最近では和モノの世界にも存在をアピールした独自の選曲感でジャンルやフィールドを越えたAll Mixのプレイを得意とする。又、海外も含む都内外のCLUB、DiorなどのBrand Party等でのDJ、個人名義でのMix-CDも多数リリースしている。一昨年発売されたNew Album「Peace Maker」も好評を博した。毎週土曜日bayFMカウントダウンレディオ内にてDJ-Mix「AKAKAGE MIX 5minute FIX」(13:30頃 )も好評オンエア中である。

詳細 >>

PLAYER

桔梗屋「信玄餅」改めて感じるデザイン力。

original

桔梗屋「信玄餅」。

昔から何度も食ってる信玄餅だけど、

改めて食べると、

デザインされたお菓子だよねー。

ほんと。

一見、

過剰包装かと思いきや、

無駄のないデザインと機能。

風呂敷の如しビニールの包みを開けると、

original

ご本尊はプラパッケージに収まりつつ、

少し窪んだ蓋に収まる黒蜜。

さらに、

蓋を開けると、

くぼみになってて、

original

くぼみに黒蜜を入れれば、

外に溢れることはなし。

まぁ、

ここの行程は、

ヒトそれぞれだろな。

ははは。

僕の場合、

この後少し難儀すると言うか、

original

汚い?

はは。

餅、きな粉、黒蜜を混ぜる過程で、

少しきな粉が溢れるけど、

そんなことはお構いなし。

ビニールの風呂敷がGURD。

ははは。

3切れの餅は、

ギリギリでくっついてて、

匙と言うか、ナイフと言うか、

楊枝でいいのかな?

で、

混ぜて混ぜて頂く。

食後は、

original

きな粉餅の入ってた容器に、

黒蜜の容器を入れて蓋をして、

ビニールの風呂敷の如くを、

リバースすれば、

散らかることなく片付けられる。

スマート。

すげー。

山梨の銘菓だけど都会的やよ。

since 1968

改めて、

デザインされた和菓子だわ。




2017-04-19 21:23:48投稿者 : akakage
この記事のURL コメント(0) nice!
コメント一覧
コメントはまだありません。