AKAKAGE / DJ 伊藤陽一郎のオフィシャル・ブログ

PROFILE

YOICHIRO ITO a.k.a. AKAKAGE

DJ、プロデューサー。"AKAKAGE, Natural Essence ..."といったいくつもの名義で、自らのアルバムをコンスタントに発表し続けている。プロデューサーとしては、 ワールドミュージックからJ-Popまでと幅広い音楽性に対応し、DJ的なスキルとスタイリッシュな感覚でオリジナルな世界を表現。過去にはルパン三世やGoldfinger99(郷ひろみ)などの膨大なリミックス作品、様々なアーティストへのプロデュースやアレンジも精力的に手掛ける。DJとしては、ジャズやラテン音楽をベースに持ちつつも、ロックやパンクの感覚を併せ持ち、最近では和モノの世界にも存在をアピールした独自の選曲感でジャンルやフィールドを越えたAll Mixのプレイを得意とする。又、海外も含む都内外のCLUB、DiorなどのBrand Party等でのDJ、個人名義でのMix-CDも多数リリースしている。一昨年発売されたNew Album「Peace Maker」も好評を博した。毎週土曜日bayFMカウントダウンレディオ内にてDJ-Mix「AKAKAGE MIX 5minute FIX」(13:30頃 )も好評オンエア中である。

詳細 >>

PLAYER

学芸大「麵処 びぎ屋」特製ノスタルジック醤油らーめん。

original

original

学芸大「麵処 びぎ屋」。

小雨降る水曜日、

ノスタルジック目指して。。。

さて、

ちょいと早く着いちゃったなぁ〜と思いつつ、

商店街を歩いてると、

自転車に乗った張寥さんと遭遇。

いえい。

久しぶりに会ったから、

積もる話もアレコレと。

立ち話してる間に、

開店時間に。。。

近々、

呑みにでも行きたいね〜。

Anyway,

ちわーっす。

入店すると、

先客1。

original

特製ノスタルジック醤油らーめん。

実は、

大好きなびぎ屋のノスタルジック。

なにやら、

改良ver.だとか。。。

original

ぽちり。

カウンターに座り食券を渡し、

100円も用意して、

小ライスもお願いした。

ふはは。

して、

待つことしばし。。。

original

キタ。

素敵やん。

小さめの丼に、

綺麗に収まってる。

original

中央には、

刻み玉ねぎとなると。

original

炙りの入ったチャーシューは3枚。

original

玉ねぎの下から覗くメンマ。

original

ご飯に楽しみな海苔。

original

フル玉に感謝の味玉。

本日も美人だ。

さて、

original

頂きますか。。。

の、

タイミングで、

original

小ライスもキタ。

つーことで、

original

チャーシューと味玉をエスケープ。

ノスタルジックのスープ。

コレをやりたかった。

でわ、

スープを。。。

original

頂きまーす。

ずざざっ。

旨ひゃい。

甘みある醤油のタレがいい感じ。

甘みある醤油のタレが八王子ニア。

好きだわ。

さて、

麵をいただきますか。。。

お、

original

おろし玉ねぎも居た。

いえい。

素敵な仕事だ。

original

麵は極細。

気分、気分。

ずざざっ。

旨ひゃい。

ハマってるわ。

original

2種類用意された玉ねぎは、

スープに麵によく馴染む。

ずざざっ。

サイコー。

さて、

original

お楽しみのコチラも。。。

軽くスープを回しかけ。。。

ぱくり。

旨ひゃい。

甘みあるタレがハマってる。

八王子のアソコを彷彿。

豆板醤が欲しい。。。

はは。

original

スープに浸した海苔も、

コチラで頂くよん。

ぱくり。

旨ひゃい。

顔がニヤける。

original

もちろん、

味玉もいい相性。

豚も薄切りロースとかいいなぁ。。。

ははは。

original

麵を啜りつ、

スープを啜りつ、

ライスで楽しむ。

サイコー。

original

ご馳走さまでした〜。

旨かったー。

コレがいつでも食えたら嬉しいな。

意味深。

豆板醤も欲しいトコロだ。

頼んます。

ははは。

でわ。




2017-11-09 22:16:16投稿者 : akakage
この記事のURL コメント(0) nice!
コメント一覧
コメントはまだありません。