AKAKAGE / DJ 伊藤陽一郎のオフィシャル・ブログ

PROFILE

YOICHIRO ITO a.k.a. AKAKAGE

DJ、プロデューサー。"AKAKAGE, Natural Essence ..."といったいくつもの名義で、自らのアルバムをコンスタントに発表し続けている。プロデューサーとしては、 ワールドミュージックからJ-Popまでと幅広い音楽性に対応し、DJ的なスキルとスタイリッシュな感覚でオリジナルな世界を表現。過去にはルパン三世やGoldfinger99(郷ひろみ)などの膨大なリミックス作品、様々なアーティストへのプロデュースやアレンジも精力的に手掛ける。DJとしては、ジャズやラテン音楽をベースに持ちつつも、ロックやパンクの感覚を併せ持ち、最近では和モノの世界にも存在をアピールした独自の選曲感でジャンルやフィールドを越えたAll Mixのプレイを得意とする。又、海外も含む都内外のCLUB、DiorなどのBrand Party等でのDJ、個人名義でのMix-CDも多数リリースしている。一昨年発売されたNew Album「Peace Maker」も好評を博した。毎週土曜日bayFMカウントダウンレディオ内にてDJ-Mix「AKAKAGE MIX 5minute FIX」(13:30頃 )も好評オンエア中である。

詳細 >>

PLAYER

新宿御苑前「金色不如帰」つけそば(塩)。


新宿路地裏。

幡ヶ谷とは、

やっぱり違いますなぁ〜。

ビルが高い。

んでもって、

路地裏度も高い。

これから、

よく通ることになるんだろなぁ〜。

つーことで、


2度目の新宿御苑店。


10:27am

ポール牧。

ふはは。

と、

山本さんが中から現れ、

いろいろと話すことが出来た。

のんちゃん夫妻も登場〜。

ここからの1時間は、

あっという間。


前回面食らった麵。

つーことで、

今回は、

つけそば狙い。

塩のが左に書いてあるから"塩"で。

そして、

もちろん。。。


ハートランド。

ぐびぐびぐび〜。

ぷはぁ。

旨ひゃい。

待ってる間に軽く着火してたから、

尚更かも知れない。。。

ははは。

して、

待つことしばし。。。


何気に洗練された感もある、

つけそば。

丼が変わったのも功かね。


麵の丼。

普段あまり食べないつけそば。


レンゲにはフレッシュハーブ。

サイドにはカットレモン。


煮豚のテクスチャがヤバい。

旨そな表情だ。

サイズもいいよね。


丼を縦断する穂先メンマ。

不如帰のスタイル。


ちょいと太麺も期待してたけど、

そんな変わんない太さだな。

全粒粉だね。


スープは、

幡ヶ谷から続く、

クリーミーな佇まい。

洋風なルックス。

でわ、


頂きまーす。

ずざざっ。

うほっ。

旨ひゃい。

味的には、

以前同様な、

クリーミーな洋風スタイル。

麵がやっぱり旨い。

醤油も食いたいなぁ。。。


スープにフレッシュハーブをIN。


麵にはレモンをスクイーズ。


ずざざっ。

お見事。

見事にハマってる。

爽やかなレモンがいい感じだ。


煮豚の表情がずっとヤバい。

がぶり。

旨ひゃい。

肉感ある煮豚。

ナイスバディ。

篠崎愛。

ははは。


食後には、

スープ割り。

ずざざっ。

旨かね。

博多弁も顔出す旨さ。

一気に飲み干しちゃうね。


ご馳走さまでした〜。

旨かったー。

次回は夜、

鴨脂も食いたいなぁ。。。

でわ。




2018-06-05 10:36:46投稿者 : akakage
この記事のURL コメント(0) nice!
コメント一覧
コメントはまだありません。