AKAKAGE / DJ 伊藤陽一郎のオフィシャル・ブログ

PROFILE

YOICHIRO ITO a.k.a. AKAKAGE

DJ、プロデューサー。"AKAKAGE, Natural Essence ..."といったいくつもの名義で、自らのアルバムをコンスタントに発表し続けている。プロデューサーとしては、 ワールドミュージックからJ-Popまでと幅広い音楽性に対応し、DJ的なスキルとスタイリッシュな感覚でオリジナルな世界を表現。過去にはルパン三世やGoldfinger99(郷ひろみ)などの膨大なリミックス作品、様々なアーティストへのプロデュースやアレンジも精力的に手掛ける。DJとしては、ジャズやラテン音楽をベースに持ちつつも、ロックやパンクの感覚を併せ持ち、最近では和モノの世界にも存在をアピールした独自の選曲感でジャンルやフィールドを越えたAll Mixのプレイを得意とする。又、海外も含む都内外のCLUB、DiorなどのBrand Party等でのDJ、個人名義でのMix-CDも多数リリースしている。一昨年発売されたNew Album「Peace Maker」も好評を博した。毎週土曜日bayFMカウントダウンレディオ内にてDJ-Mix「AKAKAGE MIX 5minute FIX」(13:30頃 )も好評オンエア中である。

詳細 >>

PLAYER

不動前「きりきり舞」まるひらぁめん。


不動前「きりきり舞」。

久々だ。

金曜日は、

チンタムの開店祝いDJから、

AmaranthでのDJ7時間PLAY。

流石に、

7時間は長かった。

起きて疲れを実感したよ。

ははは。

疲れから、

お腹も空いてなかったけど、

何か食べようと。。。

やっぱ麺だな、

太い麺がいいなぁ。

つーことで、

ゆっくり歩いてかむろ坂。

13:47pm

遅い時間なれど、

カウンター席は、

ひとり置き間隔での客入り。


あ、

この手があったか。。。

ぽちり。

カウンターの端席に座り、

食券を渡した。

「らぁめんで」

徐々に客席の隙間は埋まり、

気がつけば満席。

全員が若めの男性客だ。

して、

待つことしばし。。。


キタ。

おー。

ヤケにシンプルだけど、

この風情、好きだ。

プロトタイプ。

旧ザクみたいな。。。

ははは。


葉月系譜の水菜。


幅のあるメンマと、

チャーシューの並びが気に入った。


振られたパウダーも、

葉月な印象。


丼の淵には海苔が刺さる。

でわ、

スープを。。。


頂きまーす。

ずざざっ。

あー。

コレだ。

葉月を感じるスープ。

魚介をベースに、

"まるひ"の独特なスパイス感。

濃厚な舌触りもいいね。


いい太さだ。

麺量も多め。

ずざざっ。

旨いね。

モチモチっと、

この日の気分。

篠崎愛。

正解。


メンマは、

葉月の角材を半分に割いたよーなサイズ。

ナイス食感。

甘めなテイスト。


チャーシューは、

ちょいとオイリーに感じた。

そして、

ニンニッキーな印象。

若い子のがハマりそーな雰囲気。


海苔巻きに安らぎを感じた。。。


スープは、

かなり葉月のソレだ。

旨いよ。


ご馳走さまでした〜。

旨かった。

そして、

気分やった。

タフな麺量と、

篠崎愛な麺食感。

葉月由来の濃厚スープ。

カウンターに並ぶ、

男子たちに愛されるのも、

解る気がした。

麺とスープで十分。

これでいいのだ。

そんな感じ。

ははは。

でわ、

また。




2018-07-09 08:41:53投稿者 : akakage
この記事のURL コメント(0) nice!
コメント一覧
コメントはまだありません。