AKAKAGE / DJ 伊藤陽一郎のオフィシャル・ブログ

PROFILE

YOICHIRO ITO a.k.a. AKAKAGE

DJ、プロデューサー。"AKAKAGE, Natural Essence ..."といったいくつもの名義で、自らのアルバムをコンスタントに発表し続けている。プロデューサーとしては、 ワールドミュージックからJ-Popまでと幅広い音楽性に対応し、DJ的なスキルとスタイリッシュな感覚でオリジナルな世界を表現。過去にはルパン三世やGoldfinger99(郷ひろみ)などの膨大なリミックス作品、様々なアーティストへのプロデュースやアレンジも精力的に手掛ける。DJとしては、ジャズやラテン音楽をベースに持ちつつも、ロックやパンクの感覚を併せ持ち、最近では和モノの世界にも存在をアピールした独自の選曲感でジャンルやフィールドを越えたAll Mixのプレイを得意とする。又、海外も含む都内外のCLUB、DiorなどのBrand Party等でのDJ、個人名義でのMix-CDも多数リリースしている。今年リリースした7inchシングル"巻き戻したいほどの幸せ/青の世界"も好評発売中。

詳細 >>

PLAYER

広島 福山「自由軒」駅前ワンダーランド。


広島 福山「自由軒」。

一丁でセットを食べなかったのは、

ココに来る為。

新幹線の時間までの、

約1時間ちょいで、

たっぷり堪能しようかと。。。

11:31am

店前には、

開店前からの待ち客。

常連さんかな?

暖簾がかかりOPEN。

入店すると、

ほどいい狭さの店内に、

コの字カウンター。

先客が奥から詰めてる。

早々に酒盛りもスタートだ。


メインのメニューは、

なんでもありのワンダーランド。


WBは、

この日の季節メニューかな?

とりあえず、

瓶ビアと、

ご当地感溢れる、

"ちいちいいか酢味噌"をオーダー。


大瓶は、

キリンのラガー。

ぐびぐびぐび〜。

ぷはぁ。

冷え冷えラガー。

福山のビールは、

どこの店も冷え冷えで旨いね。

と、


ちいちいいか。

"ちいちい"ってのは、

"小さい"って意味かな?

ベイカってういんだね。

瀬戸内海や有明海の特産みたい。

まさにご当地。

いえい。


酢味噌につけて頂く。

パクり。

旨いね。

軽い。

ラーメンからの、

クッションには、

ほどいいアテだ。


酢味噌もまんまでアテになる。

ははは。


おでんのとうふ。

八丁味噌っぽい味噌ダレと、

とうふの具合がサイコーです。

なんでもないけど、

外せない一品と感じた。


大瓶から冷酒へ。

時間配分も考慮して、

冷酒を選択。

グラスでも提供してるよーだが、

倍額でボトルに昇格。


始めちゃいました。

ははは。


キモテキ。

レバーやね。

コレ、

超旨かったよ。

圧倒的に期待以上。

つか、


味付けは、

ケチャップなんだね〜。

コレが"ど"ハマり。

福山来たら、

ここへの再訪は決定的。

ははは。

コメにも合いそうだから、

680円(だっけ?)の定食も人気だった。

して、

後ろ髪は超引かれてるけど、

そろそろ新幹線の時間。。。

〆に。。。


中華そば。

コレも狙ってました〜。

福山4杯目。

いえい。

圧倒的な中華そば風情。


"肉感"感じるチャーシュー。


軽めのもやし。


刻み青葱の具合も雰囲気。

尾道スタイルなんかね?

この感じ、

好きだなぁ〜。


頂きまーす。

ずざざっ。

おほっ。

醤油そば。

軽いスープの、

醤油味。


ずざざっ。

ぼそっと、

〆のイキフンが漂う。

夜中の食感だ。


中華そばとともに、

出してくれるコショー。


躊躇なくふったった。

ずざざっ。

ニンマリ。

これでいいのだ。


ふわっと柔らかなチャーシュー。

負けないね〜。

好きだった。


ご馳走さまでした〜。

旨かった。

つーか、

居心地がサイコー。

再訪も決定。

つか、

今も行きたい。

ハマっちまったね。

ははは。

つーことで、

福山で仕事ないっすかね?

よろしくお願いいたします〜。

でわ。


PS: 岐阜は暑いよ。




2018-08-11 09:55:10投稿者 : akakage
この記事のURL コメント(0) nice!
コメント一覧
コメントはまだありません。