AKAKAGE / DJ 伊藤陽一郎のオフィシャル・ブログ

PROFILE

YOICHIRO ITO a.k.a. AKAKAGE

DJ、プロデューサー。"AKAKAGE, Natural Essence ..."といったいくつもの名義で、自らのアルバムをコンスタントに発表し続けている。プロデューサーとしては、 ワールドミュージックからJ-Popまでと幅広い音楽性に対応し、DJ的なスキルとスタイリッシュな感覚でオリジナルな世界を表現。過去にはルパン三世やGoldfinger99(郷ひろみ)などの膨大なリミックス作品、様々なアーティストへのプロデュースやアレンジも精力的に手掛ける。DJとしては、ジャズやラテン音楽をベースに持ちつつも、ロックやパンクの感覚を併せ持ち、最近では和モノの世界にも存在をアピールした独自の選曲感でジャンルやフィールドを越えたAll Mixのプレイを得意とする。又、海外も含む都内外のCLUB、DiorなどのBrand Party等でのDJ、個人名義でのMix-CDも多数リリースしている。今年リリースした7inchシングル"巻き戻したいほどの幸せ/青の世界"も好評発売中。

詳細 >>

PLAYER

3775件中   61 - 70 件表示 ( 全 378ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

今週末から、レコード飯店がOPENシマス。


おはようございます。

大阪で地震あったみたいですね。

大阪、関西方面の皆様、

大丈夫でしょうか?

余震に気をつけてください。



今週の金曜日は、

新イベント、

「レコード飯店」始まりまーす。

@渋谷 STUDIOデス。

遊びに来てください〜。

このメンツでやるのは、

ちょいと楽しみです。

いいイベントに成長するといいなぁ。

と、

このイベントは、

決まった"箱"を持たない

ヤドカリスタイルですので、

全国津々浦々、

出前を賜っております。

ご興味のある方、

連絡お待ちしております〜。

でわ。




2018-06-18 09:13:29投稿者 : akakage
この記事のURL コメント(0) nice!

十条「煮干そば 流。」大井町ネオン街ブルース。


十条「煮干そば 流。」。

昨夜のAmaranth Lounge 16th Anniversary、

楽しい夜になりましたね〜。


思い出の1枚。

ははは。

さて、

またまた魅力的な限定が始まってるとのこと。

僕のハートを射止めっぱなしのコチラ。

雨降る十条。

10:45am

開店15分前。


P.P. GET。

DGRの情報も入ってたけど、

流石に雨やからかね?

待つこと10分。

5分早めの開店〜。

アザス天国。


大井町ネオン街ブルース。

いつのも最下段。


紫の限定ボタン2。


今回もいい絵だ。

大井町「永楽」インスパイア。

BGMもハマってる。

個人的に好みな選曲。

Jump Blues,

Rhythm & Blues...

この辺りの7inch集めたいんだけど、

予算と時間が必要だなぁ〜。

ははは。

Anyway,

カウンター奥に座り、

食券を渡して待つことしばし。。。


キターーーー。

イキフン出てますなぁ〜。

豚が迫力。


ロース。


豚バラ。

厚さもいいね。


煮卵。

いい色してるよ。

こーでなきゃね。


角材メンマ。

流。のアレンジ?


もやし。

いい具合だ。

でわ、

スープを。。。


焦がし葱もバッチリ浮いてるね〜。

頂きまーす。

ずざざっ。

ふぎょぎょ。

めっちゃ旨ひゃい。

たまらん。

大井町へひとっ飛び。

根底には、

しっかりと"流。"の旨味。


麺も雰囲気。

いつもより縮れ強めかな?

ずざざっ。

旨ひゃい。

たまらんね。

ナイスバディー。

舌心地もいい。


もやし、焦がし葱との、

食感と絡みがまたいい。。。


豚も旨かったなぁ。

そして、


やっぱ煮卵だよね〜。

ほのかな八角の香りも気分。


飲み干さずにはおられませんなぁ〜。

ずざざっ。

旨ひゃい。


不惑の汁完フィニート。

ご馳走さまでした〜。

サイコーした。

2杯食いたかったよ。

近所なら確実に再食したいなぁ。

久々に大井町にも行きたひ。

あ、

児玉にもご一緒したいなぁ。

是非。

でわ。




2018-06-17 21:10:26投稿者 : akakage
この記事のURL コメント(0) nice!

今週末は、Amaranth Lounge 16th Anniversary!!!!



数日篭って、

作曲しておりまして、

blogのUPが、

またまた怠ってしまった。。。

ははは。

Anyway,

今週末は、

並木橋 Amaranth Loungeの16th Anniversaryデス!

16年かぁ〜。

皆で騒いで、

楽しい夜にしましょう〜。

以下、

タイムスケジュールです。

僕の出番は、

ワハハの梅垣さんの後と、

Makoちゃんのパフォーマンス明けからの、

DJ SABUROとしてのDJタイム。

でわ〜。



20時 OPEN

21時半 : Sax / Kenny Nishikawa

22時 : Opening Show / Amaranth Follies 

22時10分 : Show / 絹靴下のPiPPi

23時 : パフォーマンス・トリオ / 3ガガヘッズ(ワハハ本舗)

24時 : 乾杯セレモニー

24時15分 : ワハハ本舗の歌姫 梅垣義明

26時 : ミス・キャバレッタ

26時15分 : Mako





2018-06-14 22:39:22投稿者 : akakage
この記事のURL コメント(0) nice!

西早稲田「ピコピコポン」辛いラーメン。


西早稲田「ピコピコポン」。

5/20 OPENの新店。

な、な、なーんと、

元住吉「豚星。」出身とのこと。。。

自ずと期待が天井知らず。

ははは。

つーことで、

隙をみて昨日。

13:26pm

外待ち8。

週末ではあったけど、

遅めのランチタイム。

すでに火が着いてますなぁ〜。

つか、

壁ないんすねー。

オープンエア。

夏、

暑いだろなぁ〜。

して、

一旦、

行列に接続するも、

先に食券購入と知り。。。


"豚星。"譲りのホワイトボード。

"しょうが"あるね。

いえい。


券売機はシンプル。

つか、

左上が、


辛いラーメン。

おーーーー。

ハナっから、

辛いラーメンと決めてきてたけど、

こーなると圧倒的にだね。

ぽちり。

して、

暑い日差しの中、

待つこと20分弱。


入店。

カウンター9席(かな?)、

奥にテーブル席が2つ。

なかなかの収納力。

食感に100円を添えて、

「麺少なめ、しょうがお願いします」

"豚星。"の麺量をケアして、

初訪は麺少なめで。。。

と、

最近、

また太り始めたもんね。。。

はは。

して、

待つことしばし。

「麺少なめのお客さん、ニンニク入れますか?」

「ニンニク少なめで。。。」

ヤサイをマシにしたかったけど、

ここも初訪ケア。


キタ。

思いの外、

真っ当な盛り。

ヤサイマシにすればよかったなぁ。

麺少なめだと、

全体的に少なくなるよーだ。

しかし、


ネ申豚は、

ここでも健在。

デカく"ぶ"厚い豚が2枚。


しょうがも、

思いの外真っ当な量だ。

CRAZYな盛りが好みではあるけどね。

ははは。


沈んじゃいるけど、

少なめのニンニクは、

ほんとに少なめ。

次回から、

ヤサイニンニクの呪文を唱えよう。。。

ははは。


でわ、

スープを。。。


頂きまーす。

ずざざっ。

じぇじぇじぇ!

ふぎょぎょ!

めっちゃ旨ひゃい。

辛味はさほど無く、

つーか、

なんとなーくコチュジャン的な、

甘味ある旨さ。

何度もレンゲを啜った。

スープ旨い!

さすがは"豚星。"出身。


麺を食べようと、

ヤサイを触ると、

いいイキフン。

メグジっぽいクタ感。

好みだ。。。


麺は、

"豚星。"と比べると、

気持ち細めに感じた。

ずざざっ。

あちゃー。

めっちゃ旨ひゃい。

たまらん。

ほどいい食感グラマー。

筧美和子。


豚も旨いね。


寄りたくなる豚だ。

がぶり。

おー。

脂ライトで食べやすい。

コレなら2枚イケる。。。


クタめヤサイと、

グラマーな麺。

いいセッションだ。

ずざざっ。

旨ひゃい。


スープも飲みつつ、

食べ進む。。。

ずざざっ。

旨ひゃい。


ご馳走さまでした〜。

旨かったー。

こりゃええ。

今年、

訃報が続いたけど、

コチラは朗報。

新宿行く時は、

ちょいと遠いけど、

ここスタートで行動しよかなぁ〜。

ははは。

そだ、

"豚星。"の台湾も食いにいかねばー。

でわ。




2018-06-10 11:27:31投稿者 : akakage
この記事のURL コメント(0) nice!

吉祥寺「蒙古タンメン 中本」北極の夏。


吉祥寺「蒙古タンメン 中本」。

久々に、

下北沢から向かった吉祥寺。

せっかく来たんだからね〜。

吉祥寺で何食う?どこで食う?

成蹊前、春木屋、

中央線で移動?

少し悩みつつも、

時間はない。。。

あ、

北極の夏。

つーことで、

列んでなかった食おうと、

店に着くと、

GRどころか、

空席アリ。

いえい。

13:23pm


コレコレ。

夏。

年に一度は食いたい一杯。

吉祥寺なら尚更いい。

つーことで、


ぽちり。

席に着き、

食券を渡し、

「麺硬め、LINEクーポンはスラたま」コール。

いつも通り、

クールにキメたった。

嘘。

はは。

して、

待つことしばし。。。


キタ。

レンゲは2本。

一本は穴明。

沈んでる挽肉用かね。


クーポンのスラたま。

横に鎮座する、


茄子。

夏の野菜は、

茄子とニンニクの芽。

そして、


もやしの山。

降られた葱が爽やかな印象だ。


スープを。。。

頂きまーす。

ずざざっ。

旨ひゃい。

ちょいとマイルドな北極スープ。

夏野菜と挽肉からの旨味マシ。


硬めオーダーの麺。

ずざざっ。

ええ感じ。

やっぱ中本は硬めだわ。

テクスチャも好みに変わるよ。


茄子&ニンニクの芽。

茄子の食感が見事。

キュッキュッしない。

ははは。


スラたま。

スープに、

麺に、

中本に美味しいスラたま。


葱ともやしが、

麺にシャキシャキと絡む。

ナイスですなぁ〜。

夏っぽくもあるよ。


再びのスラたま。

ナイス。


穴明レンゲで、

底の具を啜る。


ご馳走さまでした〜。

旨いね。

最近、

このアングルがお気に入りデス。

ははは。

近く、

荒木屋に行こう。

でわ。




2018-06-09 10:56:18投稿者 : akakage
この記事のURL コメント(0) nice!

新宿御苑前「さんしょの木」雲呑醤油らーめん。


新宿御苑前「さんしょの木」。

約一カ月前。

そだ、

やきとり児玉のレセプションの日。

この日は、

例の絵の額装をしに、

世界堂へ。

その流れで〜の初訪にてのコチラ。

雨だったから、

暖簾の写真が雑。。。

はは。

11:26am

先客ゼロ。


大きなボタンの券売機。


入る前から決めてた、

雲呑醤油らーめん。

ぽちり。

カウンターにて食券を渡し、

待つことしばし。。。


キタ。

店名が「さんしょの木」やから、

山椒の実とか乗ってるかと思いきや、

そーゆーわけではないのね〜。


この角度のがいいかな?

ははは。


中央には、

2色の刻み葱による演出。


べろんとサイズのいいピンクの豚。

下のはバラだったっけ?

一ヶ月前やから、

記憶が曖昧。。。


雲呑は見るからに、

具沢山な餃子スタンス。

ははは。

そして、


中華そば然としたメンマ。

でわ、

スープを。。。


ずざざっ。

なるほどー。

カエシ甘めで魚介どーん。

"せたがや"には、

通ってるわけではないけど、

納得の味わい。

"ぽい"ね。


細麺。

ずざざっ。

少し硬めな麵食感。

だった記憶。。。

はは。


見た目通りの、

バディーな雲呑。

ボリューム満タン。

さて、


卓上の山椒を。。。


ぱぱぱ〜っと。

ずざざっ。

合うね。

山椒入りのが好き。

つーか、

こーして食いたい。

ははは。

山椒の実とか、

入れればいいのになぁ〜。

なーんてね。。。


〆は雲呑。

がぶり。

ナイスバディー。


ご馳走さまでした〜。

旨かった。

山椒の実、

青山椒、

入れればいいのになぁ〜。

なんてね。。。

ははは。

でわ。




2018-06-08 00:57:55投稿者 : akakage
この記事のURL コメント(0) nice!

荏原中延「らーめん ぶぅさん」小ラーメン。


荏原中延「らーめん ぶぅさん」。

武蔵小山から徒歩圏内に、

二郎インスパの新店が出来たことを知り、

さっそく初訪。


ちょ、

選べる無料トッピングが、

楽しいじゃん。

初めて見るアイテムもあるよー。

13:28pm

外から中を覗くと、

カウンターのみの、

一般的な間取りかと思いきや、

厨房を挟んで向こう側にも席が。

テーブル席も確認。

ほー。


券売機はシンプル。

やけど、

油そばにつけ麺、

担々麺もあるね。

今回は、

小ラーメンをセレクト。

麵量150g。

少し少なめな麵量。

その代わりか、

海苔2枚、うずら卵2個付きという、

太っ腹設定。

ははは。


さて、

3種はどれにすっか?

高菜と特製生姜は、

すぐに決めたんだけど、

残り一品に少し悩んで、

玉葱をセレクト。

しかし、

高菜って珍しいよねー。

店主さんによると、

最後まで楽しんでもらう為に、

無料3種のアイデアが思いついたとのこと。

優しいっスね〜。

して、

待つことしばし。。。

「ニンニク入れますか?」

「少なめでお願いします〜」


キタ。


小高い山。

キャベツ&もやし。

海苔が刺さると、

家系風情も混ざるね〜。

つーことで、


小ラーメンにINする、

海苔が2枚。

そして、


うずら卵も2個。


味沁み濃い色なチャーシュー。

これまた定番2枚。


少なめのニンニク。

加減を知ってますなぁ〜。

ははは。


いい眺めだ。。。


無料3種のトッピングは、

別皿提供。

コレ助かるなぁ。

段階的に楽しめるね。

でわ、

スープを。。。


ずざざっ。

旨いね。

ちょい甘めなニュアンス。


ずざざっ。

なるほど。

つけ麺、油そばも、

この麵なのかな?

極太つけ麺なタイプ。

ゴワゴワ剛麵。

さて、

さっそくトッピング行きましょかー。


玉葱。

綺麗な白。

下処理ナイス。

間違いなく合う。


特製生姜。

コレ旨い。

特製ナイス。

何してあんのかな?

真似したい。


高菜。

ずざざっ。

ナイス高菜。

高菜って何でも合うのね〜。

楽しい。

その後は。


海苔で巻いたり、


卓上のカエンペッパーを試してみたり。

ずざざっ。


うずら卵って、

何気に嬉しいんだよね。


ご馳走さまでした〜。

旨かった。

もっと近いと助かるなぁ。

ははは。

でわ。




2018-06-07 09:47:00投稿者 : akakage
この記事のURL コメント(0) nice!

新宿御苑前「金色不如帰」つけそば(塩)。


新宿路地裏。

幡ヶ谷とは、

やっぱり違いますなぁ〜。

ビルが高い。

んでもって、

路地裏度も高い。

これから、

よく通ることになるんだろなぁ〜。

つーことで、


2度目の新宿御苑店。


10:27am

ポール牧。

ふはは。

と、

山本さんが中から現れ、

いろいろと話すことが出来た。

のんちゃん夫妻も登場〜。

ここからの1時間は、

あっという間。


前回面食らった麵。

つーことで、

今回は、

つけそば狙い。

塩のが左に書いてあるから"塩"で。

そして、

もちろん。。。


ハートランド。

ぐびぐびぐび〜。

ぷはぁ。

旨ひゃい。

待ってる間に軽く着火してたから、

尚更かも知れない。。。

ははは。

して、

待つことしばし。。。


何気に洗練された感もある、

つけそば。

丼が変わったのも功かね。


麵の丼。

普段あまり食べないつけそば。


レンゲにはフレッシュハーブ。

サイドにはカットレモン。


煮豚のテクスチャがヤバい。

旨そな表情だ。

サイズもいいよね。


丼を縦断する穂先メンマ。

不如帰のスタイル。


ちょいと太麺も期待してたけど、

そんな変わんない太さだな。

全粒粉だね。


スープは、

幡ヶ谷から続く、

クリーミーな佇まい。

洋風なルックス。

でわ、


頂きまーす。

ずざざっ。

うほっ。

旨ひゃい。

味的には、

以前同様な、

クリーミーな洋風スタイル。

麵がやっぱり旨い。

醤油も食いたいなぁ。。。


スープにフレッシュハーブをIN。


麵にはレモンをスクイーズ。


ずざざっ。

お見事。

見事にハマってる。

爽やかなレモンがいい感じだ。


煮豚の表情がずっとヤバい。

がぶり。

旨ひゃい。

肉感ある煮豚。

ナイスバディ。

篠崎愛。

ははは。


食後には、

スープ割り。

ずざざっ。

旨かね。

博多弁も顔出す旨さ。

一気に飲み干しちゃうね。


ご馳走さまでした〜。

旨かったー。

次回は夜、

鴨脂も食いたいなぁ。。。

でわ。




2018-06-05 10:36:46投稿者 : akakage
この記事のURL コメント(0) nice!

目黒「づゅる麵 池田」づゅるどん。


目黒「づゅる麵 池田」。

先日頂いた、

現行の限定、

京都インスパイアに引き続き、

今回のゲリラは博多うどん。

うどんなのからーめんなのか?

題して、

"づゅるどん"。

ははは。

下北の新店で、

博多うどんモードになったオレには、

明らかに朗報。

13:30pm

店内を覗くと、

パラパラと空き席。

池田さんも登場し3人体制。


ぽちり。

ちわーっす。

カウンターに座り食券を渡す。

鶏油の有無をセレクト。

アリでお願いしまーす。

して、

待つことしばし。。。


キターーーー。

ぱっと見はラーメンだね。


刻み葱。


鶏チャーシュー。


メンマ。


味玉。

珍しいな。。。


太い。。。

ソソる麵だ。


いい眺めだ。。。

でわ、

スープを。。。


頂きまーす。

ずざざっ。

おぉ〜。

出汁のニュアンスが博多だね。

あっさりニュアンスがええ感じ。


ずざざっ。

おぉ〜。

つるんもちっと。

ちょいとコシある系。

"うどん 平"か?

舌に心地いい麵だ。


味玉はデフォ?

ご厚意だったらアザス天国。


ナイスオレンジ。

ぱくり。

味付けライトな玉子の味わい。


シャキッとメンマ。

旨いよなぁ〜。


うどんニュアンスが、

一味を呼ぶね。

パラパラパラ。

ずざざっ。

旨ひゃい。


ずざざっ。

一味合うなぁ〜。


不惑の汁完フィニート。

ご馳走さまでした〜。

旨かった〜。

もっとデロン麵でも好きだけど、

この麵も旨いね〜。

流石。

そろそろ終わりかな?

また食いたい。

でわ。




2018-06-04 22:22:33投稿者 : akakage
この記事のURL コメント(0) nice!

学芸大「麵処 びぎ屋」酸っぱ辛い生のりの冷やし麵。


学芸大「麵処 びぎ屋」。

こちらでも、

再び登場の"生のり"限定。

びぎ屋の"生のり"シリーズも、

外せない逸杯。

ちわーっす。

久々の張寥さん。

この日は、

奥さんと娘さんにも会えた。

愛らしい娘さん。

子供はあっという間に大きくなるね〜。

そだ、

何も話してなかったけど、

またまたの新店舗出来たんすね〜。

おめでとうございます!

Anyway,


コレだ。

酸っぱ辛い生のりの冷やし麵。

"酸っぱ辛い"ってのもナイスなWORDSっスな。


ポチり。

して、

食券を渡し、

待つことしばし。。。


キタ。

思いの外、

黒めなルックス。

丼の色味もダークサイド。

ははは。


TOPSには刻み海苔。

"生のり"との競演。


鶏&豚。

2種類のチャーシュー。


メンマ。


びぎ屋の夏、

出汁氷。


味玉。

いつものご厚意に感謝デス。

奥には、

スライスレモン&胡瓜のコンビ。

"冷やし"らしい具だね。


自家製ラー油もた〜っぷりと。。。

でわ、

頂きますか。。。


頂きまーす。

ずざざっ。

お、

生のりとラー油による、

新しい邂逅。

先日の"つけ和えそば"の、

ストレートさとは違うセッション。

涼しげな酸。

辛みは強くない。


ずざざっ。

"冷やし"ならではの、

硬めな食感。

絡むラー油と生のり。

旨いね。


いつも美味しい、

びぎ屋のチャーシュー。


ラー油&生のりにまみれた味玉。

これまた美味。


食べ進むと、

全体が馴染んでく。。。

ずざざっ。

旨ひゃい。


汁感フィニート。

ご馳走さまでした〜。

オモロい一杯。

5月も残り2日、

東京の街には、

"冷やし"が溢れ出してますなぁ。

今年の夏も、

いろいろと楽しめそーだ。

あ、


アザス天国。

色々と楽しませて頂きまーす!

でわ。




2018-05-30 10:13:38投稿者 : akakage
この記事のURL コメント(0) nice!
3775件中   61 - 70 件表示 ( 全 378ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...